秘密の花園の秘密

旅行前の秘密の花園は
秘密すぎて花園なのに花がない、なんて言われちゃいましたが、
ちょっと秘密すぎて花が秘しちゃってましたね。
そこでこっそり花探し。

まず、赤い煉瓦の道を左に進んで行きますと・・・・・・・

c0021551_8235141.jpg
足を踏み入れたすぐ左には・・・・
フジバカマ


c0021551_8261688.jpg
次の木のむこうには
サルビア レウカンサ

c0021551_8293497.jpg


さらに進めば、
いかにも
秘密めいた所には、
ホトトギスの群れ


c0021551_8364590.jpg
振り返れば、
今や満開の白秋明菊

c0021551_8462870.jpg
ふとあしもとを見れば、
小菊も開いてきてますね。

c0021551_8394244.jpg蚊の襲来をものともせず、
さらに奥のジャングルに
足を踏み入れれば、
そこかしこに
不気味なものが・・・
こ、これは・・・ほおずきですね
c0021551_8421638.jpg
慌てて、ジャングルから出てくれば、
リンゴがそろそろ色づいています。
でもこれはヒヨドリさえも食べない
ヒメリンゴ・・・・



ね、ね、結構隠れているでしょう?
秘密の花園
[PR]
by yamamotoyk | 2006-10-30 09:03 | 園芸 | Comments(2)
Commented by 萬屋千兵衛 at 2006-10-31 11:47 x
ホントだ~!(笑)
この記事、私宛に書いてくれた感じで(笑)ハイ!納得致しました!
でも、この花園って、うまこさんちのお庭という事なんですよね?
うらやましいですね~!

この秘密の花園の片隅に、秘密の陶芸小屋を建ててもらって、(笑)
好きな時に陶芸ができたならいいなあって思ったんですけど、
もっとも、名古屋へ毎週通うのは、どえりゃあ大変そうですから(爆)
やっぱ、いいだがや!(笑)
Commented by yamamotoyk at 2006-10-31 19:41
ふふ、おわかり頂いて♪
カメラマジック多用ということで、
うらやましがって頂くほどのことはないのですが、
(でも、これは私が一人で作っている庭なので、
褒めて頂くと嬉しいです)

陶芸小屋よさそうなんですが、
遠いということ以外も、重大な欠点が・・・
暑い、とにかく暑い。熱源を使えば尚のこと。
という訳で、相当な金額を使って設備投資しないと、
冬の4ヶ月以外は無理ですね。
<< 本日の着物と帯締めの話 北海道で見たもの:霜 >>