名古屋港遊覧

さて、名古屋港に行ったのには実はもう一つ理由があったのです。
それは、名古屋港一週の遊覧船が、
今月いっぱいで営業を止めるという、記事を読んだからです。
思えば、今から20年ほど前、
名古屋港遊覧金シャチ号ができたばかりのころ、
職場の友人と2人で乗りに行ったことがありました。
その後、金シャチ2号になった話を聞きましたが、
さらにその金シャチ2号も退役してどこかへもらわれていったとか。
c0021551_1405679.jpg
c0021551_1413715.jpg

さて、今回のは平成1号、
前から見ると双胴船です。→
中は宴会場のようなしつらえ。
土曜日だったからか、
もうお終いになるからなのか、
ほどほどの人出。
ま、がら空きではないという程度ですが。

c0021551_1425638.jpg
潮風に吹かれ、気持ちいい♪~
名古屋港の説明放送をしていますが、
デッキに出ると聞こえません。
船に乗る、揺れる、水を切る、風を感じる。
出航した場所が遠ざかる、あるいは近づく。
そんな感じが好きです。
それにしてもあのばかげた金シャチ号は
それなりに面白くて良かったと思うんですよ。
名古屋港にあの金シャチが浮かんでいる
といいうことが、おかしくて面白かったのに・・・・


それにしても、遊覧船もブルーボネット水上バスもなくなったら
ブルーボネット行きの公共交通手段が無くなるの?遊覧船のおじさんに尋ねると、
来年3月には別の会社がどこかで船と調達して、再開するらしい、とのことでした。

そう言えば、名古屋港遊覧にはイタリア村の海賊船もあるようですが、
もっとその姿を露出していれば面白いし、宣伝になるのに。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-11-26 14:36 | 外出 | Comments(2)
Commented by junya at 2006-12-13 16:45 x
12月13日付け朝日新聞夕刊によりますと
料金は500円(300円から値上げ)
本数は10往復(従来は5往復)
運航はセラヴィ観光汽船(本社:三重県四日市市)
で来年3月から再開らしいです。
Commented by yamamotoyk at 2006-12-13 18:31
junyaさん、早速情報提供ありがとうございました。
早速夕刊を見てみます。
これで、ブルーボネット行きは一安心です。
<< 香嵐渓の紅葉 ロブスター >>