吹上骨董祭

12月8,9,10日と吹上ホールで恒例の骨董祭です。
とりあえず、雨もあがったので、ウールではありますが、
着物を着て自転車に乗って、出かけました。
三味線仲間の新年会用の帯を探そうと思いますが、
(もちろん千円くらいで)なかなかありません・・・・
一万円くらい出せば、は~、とため息が出そうな着物も帯もみつけましたが、
石の意志で振り切って・・・(帯は多分買われた)
c0021551_21522730.jpg

帯はしつこくクリスマス調。なのに着物は紅葉。
下の記事の帯の前です。
着物の山を掘り出し中のおばちゃん達(私も含む)同士で
盛り上がれた帯でした。

黒い塩瀬の名古屋帯で後ろに2頭の鹿(1頭は立派な角)の
帯を見て、昔なら鹿は秋でしょうけど、
今ならトナカイってことでクリスマス帯になりますよね、
と言ったら、喜ばれて上品なご婦人に買われていきました。
商売成立!って、私のお店じゃないんですけど・・・・ちょっと嬉しかったりして。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-12-09 22:04 | 着物 | Comments(6)
Commented by satoko9687gi at 2006-12-09 22:55
はじめまして。
最近、きものBlogを始めました。
宜しくお願い致します。
ステキな色の帯ですね~!
季節ものはその時しかできないので
本当にオシャレですよね。
Commented by yamamotoyk at 2006-12-09 23:16
初めまして、satoko9687giさんようこそ。
さとこさんとお呼びすればいいですか?
どうもありがとうございます。
この帯は花が特定できないので
今はポインセチアですが、
別の季節ではまた違った花にも見立てて、
便利に着回そうとたくらんでいます(微笑)
Commented by ぶり at 2006-12-09 23:59 x
なるほど、下の写真の前は、こうなっていたのですね♪
Xmasモード、突入~ うふ、ステキ♪
トナカイに見立てた鹿柄帯、連れて帰ってもらって、幸せ~
うまこ様の頭の柔らかさには、いつも脱帽♪
Commented by yamamotoyk at 2006-12-10 00:16
うふふ、ぶりさん、ありがとうございます。
後ろ帯の模様うまく入ったのですが(ラッキー)
まとまった花はもうどこにも残ってませんでした・・・(残念)
思いつきはなかなか良いんですけどね、
柔らかすぎる頭は世渡りにはとんと不向きで・・・
Commented by ぶり at 2006-12-10 21:48 x
これからは、柔らかい頭が活躍する時代と信じてます♪
世渡りなんて、なんぼのもんじゃ~、
って叫んじゃう私もかなり変ですが。。。 えへへ(^^;
Commented by yamamotoyk at 2006-12-12 18:28
うふふ、ぶりさん、
きっとどこか似たもの同士(?)
でも私は活躍に飽きましたが(って、してたのか?)
常に世の風潮に反旗を翻す反骨おばさん。
世が変わると私も変わる風見鶏かな。えへへ。
<< 駅前のイルミネーション クリスマス気分 >>