タケノコの赤ちゃん

同じく木曽の産直店で見つけたのは、
タケノコの赤ちゃん。中津川の山で掘ったのだそうです。

こんなに小さいタケノコ、どうやって食べるのか聞いたところ、
料亭では皮のまま蒸し焼きにすると言うことだったので、
ネット検索しました。そして見つけたので、Tバックします。
ひねもすのたりのたりかなのFFへんしゅ~ちょさんのところです。

それによると、アルミホイルに包んで焼けばいいらしい。
3~4本ずつ包んで焼きました。30分ほど焼くと皮が一部黒こげになりました。

皮をむき、根っこを少しだけ切り、縦半分に切りました。
小鉢に盛りつけましたが、
写真を撮っている時に盛りつけが崩れたのに気づきませんでした。(^^;)

西京みそにミリンとカラシを混ぜたカラシ味噌を付けました。
少しえぐみがあり、ナッツのような甘みとこく。おいしい!
珍味、珍味。
[PR]
by yamamotoyk | 2005-02-01 22:29 | 食べ物 | Comments(0)
<< 雪・雪♪ 葉わさび漬け >>