名古屋ルーセントタワー

c0021551_17595487.jpgさて、バレンタインを前にして
明治屋でハーシーの料理用チョコを仕入れて
丸善で着物女のソコヂカラという本を見てみようという
目的はあるものの、とにかく今日は
ルーセントタワーの一般公開日です。

私は普通の意味でミーハーではないので
どこどこが今日からというのを狙うことは滅多にないので
こんな偶然を生かすのはとても大切と思います。

名古屋駅の地下鉄を降りるとずっと地下道が続いています。
両壁には白地に黒で影絵が描いてあります。
人間だったり植物だったり動物だったり。

だんだん変わっていくのですが、いつも猫がいますね♪~

さて、結構長く歩いた後、着きましたよ。
当然そのままルーセントタワーの地下一階に入っていきますが、
一般の人が行けるのは地下一階、地上一階、地上2階の3フロアーだけ。
しかもほとんどが飲食店です。
お店屋さんはちょっと高級コンビニ一軒だけ。へ~。
全部見てから、外に出ました。
c0021551_17481668.jpg

真上を見るのは大変。デカイです。当然フレームに収まりませんね。
ビルのまわりはちょっとした空間になっています。
c0021551_17533798.jpg

ちょうどベンチのところが日だまりになっています。冬は暖かいです。
夏はどうなんでしょう?(誰も外へは出ないって)
c0021551_1755431.jpg

こんなモニュメントがあります。
意外にでっかい。近くに寄ってみると、コンクリートで出来ていました。

さて、この後、明治屋と丸善に行きましたが、
目的のものはどちらもありませんでした。残念。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-01-26 18:07 | 外出 | Comments(2)
Commented by 花兎 at 2007-01-28 12:17 x
ハーシーの料理用チョコってあるんですね。なんだかおいしそう。

ルーセントタワーは出勤時に見ていたのに、出来上がってTVで報道されるまで、なんていう名前だかも知りませんでした。
地下道からいけるんですねえ。今度行ってみよう。
Commented by yamamotoyk at 2007-01-28 21:12
はい花兎さん、全然美味しくないですよ、料理用。
だって100%カカオマスだから、
今はやりの苦いチョコ以上ですからね。
(と言っても味見したこと無いんですが)
ブラウニーを焼くときぎょっとするほど(小麦粉の2倍!)
砂糖を入れます。
明治屋にもなかったので、
あきらめて成城石井のフランス製の
100%カカオマスチョコを買うことにします・・・

はい、ルーセントタワー、
地下道も面白かったです。
<< 宴会 レトロ着物セット >>