今日のお稽古

c0021551_182817.jpgさて、三味線教室の新年会が
先生の都合やら、宴会場の都合やらで
のびのびになって、
2月14日に決まったのは良いのですが、
結局、会場の都合が付かず、
おさらい会、宴会場ともに、
いつもの教室ではなく別会場に決まった。
しかもだんだん
話が本格的になっていきます。
アラ大変。予算が・・・・
ええっ!一同固まって・・・・
(安いのが取り柄の団体練習。でも今は人数少ないし)

お稽古のあとのお茶しながら・・・一同ちょっとへこんで・・・・
でもこうなったら、しっかり元を取ろう。
わからないところはどんどん聞いて
唄の時は大きな声で唄ってしっかり間違いをただしてもらおう、と。

c0021551_18294819.jpgとまぁ、こんな訳ですが、
その日の曲目と分け口がやっと決まって、
さくらさくら。蛍(ほっほっほ~たる来い)。
かごめ。五郎時致。
秋の色種。松の緑。

秋の色千種は、
皆まだしっかりできないので、
前半と後半で三味線と唄を交替
(タテの人だけずっと三味線)という
内輪(笑)形式。
秋の色種の唄がね・・・
まだできないんですよ・・・・わたし・・・・はぁ~

着物は自作第一号、失敗しながらやっとこさ仕上げたウール混。
帯はワンピースだった布を立体的に縫いつけた帯。
(綿が入って花が盛り上がっている)
[PR]
by yamamotoyk | 2007-01-31 18:38 | 着物 | Comments(4)
Commented by 桜子 at 2007-02-01 06:46 x
うまこさん、すご~~~い!!お着物も作るんですね!
素敵ですよ。色合いもいいですね。帯もまた個性的!
和裁教室通っているんですか?それとも本か何か見て?
実は私もずっと以前から自分で作ってみたかったんです。
図書館などで和裁の本を探しているのですが、どれも皆
難しそうで。。。浴衣も縫ったことがないのに無謀でしょうかねえ。
Commented by みらい at 2007-02-01 14:14 x
立体的な帯、その発想が素晴らしいですね!
うまこさんの頭はなんて柔軟なんでしょうか~
見習わねば!と、こちらを拝見するといつも思っています。
ちょっとここの所忙しくて針を持つ時間も無いんですが、叔母の作務衣をサッサと仕上げて、羽織⇒名古屋帯に取り掛かりたいと思っています。
締めたい帯から着物を選ぶのも楽しいですよね♪
Commented by yamamotoyk at 2007-02-01 20:10
桜子さん、ありがとうございます。
でもとてもお着物を作る、と言えるほどではありません。
ちょうど取りかかったのは1年前。
ここに悪戦苦闘の跡があります。
http://umacco3.exblog.jp/3455131/
もしよろしければ、よろしかったらどうぞ。
できあがった後も、どことなく寸法が変です。
もしも次回作るとしたら、
寸法を測り直さなくてはいけません。さぁ大変!
Commented by yamamotoyk at 2007-02-01 20:16
みらいさん、この布を見ていると、ふっくらさせると
ステキかな、とそんな感じがしたのですよ。
歌舞伎の衣装に触発されたかも知れないです。
人によってはビーズ刺繍でも、と思うかも知れないです。

もし私を見習うとしたら、
欲しい物があれば、家事、雑用はそっちのけで、
がむしゃらとっかかっちゃうことかな?
<< 今年の猫 歳時記 >>