着物で院展

c0021551_217927.jpg
院展の券があります、今日行かねば・・・
八端の赤には飽きちゃったので、でも・・
曇っていて気分が乗らなかったので、
やっぱりいつものウール・・・・

c0021551_2185524.jpg

この菊の絵がとってもステキで、
あ、着物だったら一枚
欲しいんですけど・・・・

院展は三越でした。う、デパートですか・・・
案の定、狭いです。絵は特大で
大きなホテルのロビーによいサイズ。
でもおかげで入場料は安いし
上質の絵を気軽に見られます。
おや、作家さんによる解説の声が聞こえますよ。
日曜日に、解説ですか?人混みで絵が見えませんよ。
幸い、解説の声はマイクを通して会場中に聞こえます。
ここはじっとしていましょう。人が通り過ぎるはず。
それにしても絵をまともに見ようとバックすると、
通路の反対側の絵にめり込みそうです。
ガードマンが絵に人が衝突しないように見張ってますよ。

なかなか、チケットの菊の絵は無いですね。
あ、天井の広いところに出ました。ここは同人、つまり審査する先生方の絵です。
どの絵もいいですねェ~。
あ、解説の声は惜春がご自分の絵だと言っています。
見れば松村公嗣と書いてあります。
うふ、知ってる名前ですよ♪~すご~い(私ってミーハー?)
とてもいい絵です。月とかがり火に浮かぶ夜の桜。

混んでいる会場にも良いことがあります。
平山郁夫氏の大山脈の絵の前に何人もの人が立っていますが、
人も一緒に絵になってます。絵だけよりいいかも・・・・ ゚Д゚ うふ

絵とはなんでしょう?
絵って、自分の受けた感動を平面に固定して人に伝えるもの?

結局菊の絵はありませんでした。
全部の絵が載っているはずの本を立ち見しても見つけられませんでした。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-02-25 21:59 | 着物 | Comments(6)
Commented by ぶり at 2007-02-26 22:39 x
ありゃ、那波多目功一のきく図、見られなかったのは、ちょっと残念?
このところ美術館、美術展から全く遠のいています。
野人になったら、あちこち、観にいくぞー!
Commented by yamamotoyk at 2007-02-27 18:58
そうなんですよ、ぶりさん。
無かったです、展覧会には。
(本にはあったかも。でも、見つけられませんでした)
野人楽しみですね~。
遊びに行ったら付き合っていただくのも
簡単になりますか?
Commented by ぶり at 2007-02-27 21:19 x
はい、うまこ様。 ウェルカ~ム♪
Commented by yamamotoyk at 2007-02-27 23:04
は~い!
では、7月・・・よろしくぅ~♪
Commented by しんのすけ at 2007-02-28 21:22 x
私も探しました。かえって見方が悪かったのかなと、反省もしました。これを読んで何かほっとしましたよ
Commented by yamamotoyk at 2007-02-28 22:28
やっぱり、なかったですよねぇ、しんのすけさん。
でも、無い絵をチケットにするなんて・・・ねぇ~。
<< 天使の歳時記 八端でカヨイコマチさん >>