歳時記・タネツケバナ

名鉄国府宮駅で降りて行った愛知県植木センターは稲沢にあります。
稲沢は愛知県では有名な植木の生産地なので、
植木センターに行く途中の畑には野菜ではなくて
苗木が植えられています。
農家は豪華なお屋敷のようで見事な木が植えられていますが、
普通のお屋敷にしては外から丸見えで木が多すぎますね。
つまり豪農なんではなくてモデル庭兼植木陳列場なんでしょうね。

植木畑のあぜ道はすっかり春の野草で
ピンク、ブルーや白に彩られています。

帰って我が庭を見ると、う~ん陽当たりのせいかな、まだまだですね。
でもよく探せばなんとか春の野花・・・c0021551_18242238.jpgc0021551_18243967.jpgc0021551_1824641.jpg

左はキュウリソウ、右はタネツケバナ。下はタネツケバナの葉です。
やっと探して見つけた春の野花。
オオイヌノフグリは今日はお休みでした。

でも、よくよく探すと・・・
c0021551_1828764.jpg

見ぃつけた!野花ではありませんが、
ユキヤナギの今年初の花です。

庭に穴を掘って生ゴミを入れた後なにやら探して写真を撮って、
あ、帰って行くよ。くしゅん。と声がします。
c0021551_1834333.jpg
ん?と見回すと、あ、またくしゃみのチビちゃんが見つめています。
はいはい、あなたの写真も撮りますよ、かしゃん。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-02-28 18:38 | 園芸 | Comments(0)
<< しだれ梅Ⅱ 梅見2箇所 >>