鶏はむ薫製

自分の鶏ハム♪にTバックします。
さて、香辛料を使わず、蜂蜜と塩だけで作った鶏はむが、
結構鶏臭いことが判明したので(次男は、臭くないよと言いましたが)
今回は色々やってみることにしました。

まず、ロールにした時に挽きたての黒コショウと
庭から取ってきて乾燥してあったハーブ
(たぶんセージとオレガノ)
を粉にしてコショウと混ぜ、まんべんなくまぶしました。

さて、できあがった鶏はむ、今回はどことなく生っぽい感じがしたので
(鶏や部屋が冷たすぎて、湯の温度が下がってしまったか?)
薫製にすることにしました。
20年ほど前の女性雑誌に出ていた方法です。

ほんのり色が付いた程度でしたが、
ハーブと相まって、鶏臭さはゼロ。
ただし、薫蒸時間が15分ほどだったので、生っぽい感じは変わらず。
特に赤いものはフライパンで焼いて食べました。
本当に焼いたハムみたいで、これもおいしかった。
[PR]
by yamamotoyk | 2005-02-06 09:32 | 食べ物 | Comments(0)
<< ホームページビルダー カーテン生地で帯 >>