假屋崎省吾の世界展

c0021551_20463313.jpg今日も星ヶ丘三越で
假屋崎省吾氏本人による
デモとトークショーがあると
いうことで行ってきました。

このところ、毎回この着物ですね。
ついつい着やすくてこればっかり・・・

帯は花のショーということで
五月の花のイメージの
インド木綿絣
帯締めは黄緑

星ヶ丘の地下鉄をあがると
無料のトークショーなのでもうずいぶんの人だかり。
ショーが始まればもう写真が撮れないので、
カメラを高く掲げて、ここで一枚。
c0021551_20514278.jpg

うまいしゃべりで人を笑わせ、
さりげなく色々な物を宣伝していきます。
一日3回、2日間、この間、商品にサインをしたりと大活躍。
生けた花の手入れも含め
本当にその働きぶりには頭が下がります。

肝心の假屋崎省吾の世界展ですが、
彼の女性的な感性と男性的なパワーの融合、
そのエネルギーが炸裂しているという感じの展示でした。
見に来たおばちゃん達のパワーをしっかり掴むための
商品展開にも抜かりはありませんね。エネルギーをわけてもらいました。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-05-03 21:08 | 着物 | Comments(2)
Commented by しんのすけ at 2007-05-05 20:04 x
昨年?かな?最終日前日に行ったら、会場が全体にくたびれていてよくなかったです。やはり早めの行動ですね。もったいなかったわぁ
Commented by yamamotoyk at 2007-05-05 23:23
そうですか、しんのすけさん。
やはり花は生き物なので早い時の方が良いわけですね!
以後私も気をつけます。
<< レタスチャーハン 今日の着物 >>