伏見稲荷

伯母の家に行く用事が出来ました。
京都で乗り換えていくのですが、名古屋にいながら
京都観光は小学校の修学旅行以来、行ったことがないという有様。
せっかくなので、途中で2時間ほど時間を取って
京都観光することにしました。
どこへ行こうか?ネットで色々調べると乗り換え駅の近くに
伏見稲荷があることが判りました。
三味線お稽古の教室にはお稲荷さんがまつってあります。
三味線教室に生徒さんが増えますようにと毎回お参りしているので、
これは良い機会なので、大本山に言ってみることにしました。
c0021551_2205935.jpg

はい、早速、若草着物登場です。
もちろん地下足袋草履。杖代わりの日傘も忘れてません。
c0021551_2235090.jpg

伏見稲荷とはすごいところですね!
街のすぐそばにこんな山があるなんて!
鳥居をくぐっていけば道に迷わず山を歩けます。
昼なお暗き深山幽谷の感のある山道を行きます。
白人観光客と家族連れの多いことにちょっとびっくり。
c0021551_2265894.jpg

これでもまだ途中の四つ辻というところからの眺望。
毎月来ているというおばちゃんに、
まだ充分時間があるじゃないのと言われ、さらに上を目指します。
c0021551_2291323.jpg

これが一番上かな?でも、後で伯母に聞くとここからさらに少し行くと
夕日のきれいな場所があるとか、東福寺へ降りる道があるとか・・・
でも、とりあえず、道に迷わぬように地図通り降りてきました。
で、下界で食べたもの。
c0021551_22105677.jpg

名物、お稲荷さん(助六だけど)とスズメの焼き鳥。
五穀豊穣のお稲荷さんの大敵スズメを食べちゃおうと言うことのようです。
純毛の若草着物は張りがあって意外に快適でした。

こちらにもっと写真を載せました。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-05-13 22:22 | 外出 | Comments(2)
Commented by bananamama at 2007-05-14 19:12 x
お着物素敵★丁度今の京都にピッタリです!
バッグもすてき♪~
着物に合う+斜めがけ+たっぷり容量
こういったバッグってなかなかないので
欲しくなりました♪~
Commented by yamamotoyk at 2007-05-14 22:05
はい、bananamamaさん、ありがとうございます。
このバッグはもともとテーブルセンターです。
http://umacco.at.infoseek.co.jp/bag/goblanbag.htm
軽いのでいいですが、
肩ひもは、その後帯締めに替えました。
<< 歳時記 若草着物完成! >>