本日のお稽古の着物

暑いような、まだまだなような微妙な気候です。
先日漆塗りの蒔絵体験をしたところ、ひどくかぶれたので
三味線の練習や着物を着るのも何となくおっくうなのだけれど、
首にボディーパウダーをはたいて着てしまえば、どうって事無い。
c0021551_1829277.jpg
着物はしまうまこさんと名付けた男物の浴衣地
帯はこれ。帆布に木綿をざくざく縫いつけた物。
薄くて夏向きです。
帯締めや帯揚げは夏物にしましたが、
帯揚げは帯の中に隠れてしまいましたね。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-06-20 18:35 | 着物 | Comments(7)
Commented by may at 2007-06-20 20:48 x
ステキな帯ですね~見ても締めても楽しくなってしまう柄。
半襟はどんな柄ですか?襟元アップも見てみたいです。
Commented by yamamotoyk at 2007-06-20 22:50
はい、mayさん、ありがとうございます。
半襟は木綿の花柄端切れで、単衣時期用。
http://umacco3.exblog.jp/6037638/
に出ているものです。
http://umacco3.exblog.jp/6042875/
でも、同じものを使っています。
Commented at 2007-06-21 00:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bananamama at 2007-06-21 08:45 x
「その帯、貸してぇ~」とPCに叫んでしまいました★素敵♪
甘酸っぱさが 名古屋の夏を爽快にしてくれそう。
袷の時期の帯のリメイクやら、修理やら 山積みでちょっとストレス中。
しかし、大須の呉服屋さんは、「このくらいなら 自分でできるよ。」と
無駄な費用を掛けずに 着物や帯を使えるようになる方法を
色々教えてくれて 有難いです~♪
名古屋にいる間 しっかりお勉強しとかなきゃ~★
Commented by しんのすけ at 2007-06-21 17:54 x
いい柄ですねー。着付けも楽そう。
これから暑いばかりで、何かと、おっくうだけど、何着てても暑いんだから、せめて楽しくすごしたいですね
Commented by yamamotoyk at 2007-06-21 21:55
はい、bananamamaさん
お貸しすれば、これが・・・・?
と思われるかも知れません。
かなりちゃっちい物ですから。
(なので本当に軽い)
作り方は実に簡単なのですぐ出来ます。
きれいな洋服生地で一本お作りになられては?
帯のリメイクやら修理やらは
別に慌てることもないでしょうから
ゆっくり楽しみながらされればストレスも
楽しみに変わるでしょう。
慌てず、モクモクと作っていく
名古屋工業精神も学んでいってください。
Commented by yamamotoyk at 2007-06-21 21:58
はい、しんのすけさん、ありがとうございます。
ちょっと子供っぽい帯ですが、
見ている人が爽やかになれば
着ている人も楽しいかも♪~
角出しは背中が開くので一層涼しいです。
帯を締めれば顔の汗も引きますし。
<< 歳時記・ラベンダー 猫も父の日 >>