アンズジャム

幼馴染みのCvC。ちゃんが今年もまたアンズを箱一杯送ってくれました。
いつも本当にありがとう。

傷んでくるといけないので、夜、早速洗ってから二つ割りにしてタネを出し
さらにそれを4つ割りにして(つまり8つ割りってこと)
大鍋に入れて(あ、重さ計るの忘れた)
適当に砂糖をうえから載せ、
今回は明日仕事がないので、ゆっくり一晩おきました。
c0021551_9263448.jpg

今回は8つ割りにしたことと8時間以上置いておいたことで
しっかり水が上がってきました。
砂糖が少し溶け残っていましたが、かき回したらこんな感じになりました。

さて、弱火にかけて煮始めましたが、
朝食を食べてまったりしていたら・・・・・・ぁぁぁ!
40分くらい煮たところで・・・吹きこぼれた (>_<)

ちょっと味見をするとかなり酸っぱいので、
さらに砂糖をどんどん入れて(1kg以上ゆうに入りました)
かき回しながら煮て、
こんなもんかな、というところで瓶に詰め
逆立ち状態。
ジャムの熱で瓶も蓋も消毒できるという方法です。
c0021551_931354.jpg

とこんな感じで昨夜から今朝にかけてやっていました。
今回は焦げ付かせずにできたので
アンズジャムの色になりましたよ♪~
[PR]
by yamamotoyk | 2007-06-22 09:41 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by しんのすけ at 2007-06-23 17:37 x
杏は煮るとなんだかすごくすっぱいですよね。いつもためらうのだけど、そーかー砂糖攻撃なんですね。
今年は庭に蜜蜂がいなかったらしく、受粉が進まず大きな木にたった3個でした。来年は筆でちょんちょんとやろうと思ってます
Commented by yamamotoyk at 2007-06-23 22:57
はい、しんのすけさん、すご~く酸っぱいですよね。
甘~くしたので、なんとかなります。
重曹入れたらどうかなとも思いますが、
中和するほど入れると変な味になりそうで、やってません。
今年は雨が少ないせいか気温のせいか虫が少ないようですね。
筆でちょんちょんも木が大きいと大変ですね。
来年はほどほどの虫がいてほしいですね。
<< 漆塗り蒔絵体験 セレブな赤ちゃんにプレゼント >>