茄子もみ・ゴーヤもみ

さて、キュウリもみという料理があります。
簡単でよく食べられていると思います。
キュウリは生で食べることが多い夏の野菜。

一方ナスは同じく夏の野菜で
とても料理方法が多い野菜ですが
ほとんど加熱して使われますよね。

私はナスが大好き。でも、夏は暑いから
火を使わない料理がうれしいです。
というわけで、火を使わないナス料理。ナスもみです。

さて、友人がゴーヤー(にがうり)の
あまり苦くない食べ方を教えてくれました。
それは、ゴーヤーもみ。

ナスもゴーヤーも、、両方一緒にもんじゃいました!
c0021551_20521877.jpg

コツはナスもゴーヤーもごくごく薄く切ること。
切ったところに塩をふって混ぜておきます。
c0021551_20523068.jpg
しばらくしたら、手でぎゅうぎゅうもみます。
汁が出てくるので、それを捨て、
ゴーヤーの苦みを減らしたい場合は2~3回洗ってまたもみます。
c0021551_2054437.jpg
キュウリもみと同じような料理にしてもいいのですが、
今回は贅沢奴豆腐にしました。
ナスゴーヤーもみに刻み梅干し、刻みオクラ、ちりめんじゃこを混ぜて
奴豆腐にのせ、ちょっとめんつゆをかけてミョウガを飾りました。
ついでにバルサミコも少しスプレーしました。(凝りすぎ?)
[PR]
by yamamotoyk | 2007-06-24 21:00 | 食べ物 | Comments(0)
<< ブルーベリー危うし 有松絞りの浴衣地 >>