今日の着物

今日はお稽古。
‘小鍛治’が終わりということになりました。
来週はお師匠さんの日なので、
次の‘神田祭’の録音をすることになりました。
で、本も注文しました。
来週のお稽古に間に合うでしょう。だから、予習は無しね。
c0021551_19502743.jpg

この木綿の着物は、初めて買った着物風浴衣。
最初に買ったけれど、いまだに一番のお気に入りです。
よれよれにならないように大事に着ています。
(つまりあまり着ないって事)
広島に着ていってオフ会した思い出の着物です。
帯は博多献上。
福岡に行った時にぼたんさんに連れて行ってもらったお店で買いました。
軽くて締め易くこの時期重宝します。
粋な感じの良い色です。

さて、木綿の浴衣を着物に着たのは
夏に気軽に着る着物を持っていなかったからだけど、
その後、自分で洗える麻の着物を手に入れてからは
木綿は単衣の季節に着ています。
襦袢など中に着る物は全て木綿にしても案外暑いからです。
これからいよいよ名古屋は蒸し暑くなってきます。
来週は7月なので麻の着物にするにはちょうど良いです。
なんと言っても麻の襦袢に麻の着物が涼しいです。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-06-27 20:02 | 着物 | Comments(2)
Commented by bananamama at 2007-06-28 23:01 x
ジワ~と名古屋の夏を感じはじめました。
夏のお着物は涼しげに見えますが 
気合が必要ですね★
お稽古では「これも修行」と思ってますが
どこまで 頑張れるか?考えるとクラッ~凹
名古屋って10月まで暑いですよね・・・

Commented by yamamotoyk at 2007-06-28 23:14
はい、bananamamaさん、
じわ~っ、じと~っと名古屋の夏になってきましたね。
身体が慣れていないぶん
真夏並みに応えますね。
スタミナつけて、気合いを入れて(時にはクーラーも)
乗り切ってください。
(帯締めると顔の汗引きますよ、その分火照るかも・・・)
<< バブシャワー シーズン初のタコライス >>