今日のお稽古

7月ですからね♪~
気温はさほど高くないんですけど、湿度が・・・・・
午後から雨だっていうし・・・
c0021551_21513652.jpg

小千谷縮みの麻の着物に同じく麻絽の長襦袢。
帯は木綿バティックの壁掛け(?)
要するにただの四角布で作った帯。
布が全く不足なので胴は一回り、
見えないところはリネンの古いテーブルクロス、
しかも引き抜き簡単お太鼓結びしかできない。

さて、長唄小鍛治は今日でとりあえず完成。
お師匠さんによる神田祭の模範演奏を録音したが
どうもローランドR1のレコーダーが使いこなせていない。
どうしようもなく音が小さい。
かなり我慢をかさねて使ってきたが、ぶち切れそう・・・
(だからぁ使い慣れないからだって!)
新しいの(R-09)を買おうか・・・それとも他にいいのは?
KORGのMR-1?価格は倍・・・・(>_<)
[PR]
by yamamotoyk | 2007-07-04 23:06 | 着物 | Comments(9)
Commented by uzuz at 2007-07-05 16:47 x
白っぽい着物に濃い色の帯、涼しげで良いですね。
帯にすべく、手もとにヘンプ布があるのですが、これが2mしかなく、つぎはぎだらけの帯になりそうです。
Commented by bananamama at 2007-07-05 18:57 x
バティック素敵です★☆★よくお似合いですぅ~♪
うまこさんは 夏用の半襟はどうなさってますか?
私、ポリエステルの絽の半襟を買って合わせましたら
あつくるしぃ~凹
綿のプリントの生地を代用しましたら 
涼しくってポリエステルの絽には戻れない、、、
綿って時に野暮ったく見えるかな?
しかし、名古屋の夏は手ごわいので工夫をせねば~!
と思ってます(-_☆)
Commented by yamamotoyk at 2007-07-05 19:31
はい、uzuzさんありがとうございます。
2mあれば、1m分は半分に切って
胴回りと手先にして、
お太鼓を残り1mで見えるところだけ作れば、
似た色の布で裏や不足分を作れば、いけます。
あるいは色や素材が合う帯があれば
見えるところだけをヘンプ布を貼り付ける(アップリケ)と
一層簡単です。
私はしばしば既製品の簡易喪帯にアップリケします。
Commented by yamamotoyk at 2007-07-05 19:38
はい、bananamamaさん、ありがとうございます。
夏の半襟は麻か木綿です。
麻の襦袢には麻絽が付いているので
付けたまま洗っています。
木綿は普段着用のうそつきに付いています。
木綿でも色々な布があるので
素材感を楽しむことは出来ると思います。
ボイルのような透ける物とかレースとか。
合わせる素材によっては木綿は野暮ったく見えるので
そんな時は麻の半襟が付いている襦袢を着ます。
化繊が少しでも入っている半襟は
蒸し暑くやりきれません。
その点麻は一番涼しいです。

色々工夫して楽しんでください。
Commented by ながおか at 2007-07-06 08:50 x
このバティックの柄、迫力があっていいですね~~~
ワタシもいい柄にめぐり合ったら、うまこさん式で作ってみますね
Commented at 2007-07-06 19:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bananamama at 2007-07-07 16:42 x
うまこさんのコメントに後押しされ
一度学校のPTAの皆さんに連れて行ってもらった
大塚屋さんへ行ってきました。
半襟に使えそうな生地を色々買ってきました。
セール中なのせいかな?
「マダムの聖地」って感じでしたが?
私も帰れないくらい目移りしちゃいました。
半襟の工夫ってなかなか思いつかないので
まずは、綿系「柄で勝負★」
いつかは「帯」にトライしてみたいな~
そう思いたくなる生地が・・・♪夢にでそうです!
Commented by yamamotoyk at 2007-07-08 23:02
はい、長岡さん、ありがとうございます。
思わぬところで思わぬ布に出くわすものです。
これは新しくイオンのショッピングセンターにできた
エスニックショップの壁に貼り付けてあった物です。
長岡さんも是非作ってみてください。
Commented by yamamotoyk at 2007-07-08 23:04
はい、bananamamaさん
大塚屋さんデビューされましたか。
それはよかったです。
以前より規模が小さくなりましたが、
それでも季節ごとに行かれると
その都度楽しい布にお目にかかれます。
楽しんでください。
<< 新型列車 朝のおめかし >>