阿弥陀さま~

蓮に引かれて極楽浄土と言えば、阿弥陀さまです。
実は阿弥陀さまに導かれるのは私ではなくて義理の叔父。
仕事の次の日は都内で葬儀に参列することになったので、
色々考えた末、
c0021551_13412439.jpg
昨日との違いがわかりますか?
結局この格好で宿をチェックアウト。
違いは帯周辺だけ。
ふわふわの包帯のような物を巻いた物を帯枕にして
引き抜きのお太鼓結び。
黒の夏用帯揚げと帯締めをしています。
c0021551_1343424.jpg
斎場に到着してから、
着物と帯だけを黒紋付きと夏の八寸博多帯に替えました。
この喪用の夏八寸帯(絽つづれ?の絹)を見つけたのは幸運でした。
軽いし持ち運びにかさばりません。
新品ですが古い物なのでチョー安かったし。
八寸なので直前に数カ所糸で留めただけで使えました。
結び方は引き抜きなのでたれに模様が出ませんが
気にしないでください。いえ、気がつかないでください。
長襦袢は着替えないので着替える時間もあまりかかりません。
着替える場所が確保されていないので人のいない間にちゃちゃっとね。
別にいいんですけどね、鏡はあるし、
一応着替えることを前提にした間取りになってますから。

洋装の夏喪服はストッキング履きたくなかったし、
着てみると30年ほど前のデザインがもう若向きになっていて
着たくなかったので止めたのですが、
そのほかにも斎場が冷えすぎで
皆さん寒くて上着を買ったとかセーター持参とか。
それを思うと着物は30年以上前の物ですが
デザイン不問、寒くはないし、あちこちに物入れがあって
きわめて便利でした。
(ケイタイと扇子と数珠を帯に、カメラと財布を袂に、ハンカチを懐に)
いえね、実は黒のバッグが荷物に入らなくてやめちゃったんです。
黒の草履を止めるわけにはいかないしね。
ああ黒い布で手提げでも作らなくっちゃ・・・と思いつつ、
まだできていない・・・・・・49日までには・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2007-07-08 23:14 | 着物 | Comments(9)
Commented by しんのすけ at 2007-07-09 15:30 x
私のこのごろ喪は着物ばかり。全員黒・・ということはデザインと体型の勝負みたいなものでやってられません・・
バック・・古い喪の帯ちょん切って作りました。安っぽくなくていいです。
Commented by yamamotoyk at 2007-07-09 15:35
うふふ、☆★※と◎△◎の勝負・・・戦線離脱ですね。

はい帯地のバッグ、いいですね。
色々考えてはいるんですが・・・
そろそろ本気で考えないと。
Commented by 花兎 at 2007-07-10 05:59 x
叔父様のこと、お寂しゅうございます。

私も黒の手提げを作ろうと思ってます。
職人展で見た喪のバッグ(数年来見てるだけ~)は、ショルダーにも手提げにもできるようになっていました。女将さん曰く、手提げの置き忘れがよくあるのだそうです。
それを参考に作ろうと思っているんだけど、思っているだけで数年経ってしまった・・・。
Commented by uzuz at 2007-07-10 13:27 x
私の場合、黒のバックはあるのですが、大して物が入らなくて、必ずサブバックが必要になります。
見劣りしない黒の手提げを作っておこうと思いつつ、そのままです。
Commented by yamamotoyk at 2007-07-10 19:02
はい、花兎さん、それはいいですね。
是非ステキなのを作ってください。
備えあれば憂い無し、です。
Commented by yamamotoyk at 2007-07-10 19:06
そうなんですよね、uzuzさん。
かっちりしたバッグはあまり入りませんよね。
私の大きめバッグは、今回は大きすぎて持参できず(悲)
というわけで、かさばらず、程よく入り、
かつ見劣りしないバッグを工夫します。
特に参列だけの場合、
焼香に際しても手放せないことがあるので
何か工夫が必要です。
Commented by bananamama at 2007-07-10 22:54 x
お悔やみ申し上げます。
夏の喪服帯、品があって良い帯だと思います。
私もいざという時にも 喪服系のアンテナを張り巡らせておこうと決心。
こんなお願いも何ですが・・・
法事の際 お着物をお召しになられたら
是非 アップしてくださいませ。一枚でも・・・
今後の参考にさせて頂けると幸い・・・
我が家もそろそろ・・・色々ありそうなんです凹
うまこさんのご事情は 知らずして・・・(失礼します)
大塚屋 連チャン★
楽しいスポットです!
Commented by yamamotoyk at 2007-07-10 23:07
はい、bananamamaさん。
今回はバタバタして写真撮れずじまいでしたが、
普通の喪服の着物です。

49日は遠方なのでどうなるかわかりませんが、
着るとしたら今回と同じ真っ黒です。

このこと以来、黒系の麻を早く仕立てた方が良いかと。
身内には無理ですが、
よその葬儀に参列するには
喪服以外の地味な着物に
紋付きの羽織を着ることにしていますが、
真夏の羽織は暑いし、(持っていないし)
黒っぽい麻ならそのままでもいいかな、って。

本当の喪服を着ると親族に間違われても困るし、
色喪服は明るい色が目立ちそうで、
なので羽織を着るか
遠目黒の麻が涼しくて良いかと思っています。
Commented by yamamotoyk at 2007-07-10 23:14
bananamamaさん、
7回忌の時の写真を見つけました。
http://umacco3.exblog.jp/3178150
かなり遊んだ色ですが・・・
<< アメリカンケーキ 七夕着物 >>