アメリカンケーキ

義理の妹からアメリカ土産を色々もらいました。
今日はその中から、ケーキの素を選んで作ってみました。
甘いもん食べたかったし・・・
c0021551_21533964.jpg

昔々からず~っとあって(50年前もあった)、日本でもよく見る物です。
買ったこと無かったけど・・・

作り方はチョ~簡単。
ケーキの素を大きなボウルにいれ、
規定量の水とサラダ油と卵3個入れて
電動泡立て器で規定時間かき回して型に入れ、
規定温のオーブンに入れ、焼き型によって決まっている時間焼いて、
串を刺して焼け具合を確認して出来ていれば完成!
という大変によく考えられている物です。
19cm丸形2個できました。
クリームを塗って2段にかさねると見本みたいになるんですが、
あまりに甘い物は好まないのでこのまま食べて充分おいしいです。

さて、アメリカのケーキの作り方で問題になるのは物の単位。
とりあえず、1カップ=250mlって知ってました?
c0021551_2251888.jpg
説明書では1+1/4カップの水で、これだけになります。
アメリカ製のカップには色々目盛りがあるので大丈夫。
そして、温度が350°F・・・え~っと計算面倒。
c0021551_228486.jpg

ラッキー。私のケイタイ通貨・単位換算ってのが付いてました。
177℃だそうです。

c0021551_2221253.jpg

はい、無事完成しました。
うん、かる~いケーキで、このまま食べておいしいです。
たくさんできたのでしばらく楽しめますね。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-07-10 22:16 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by at 2007-07-11 18:57 x
 アメリカ1カップ250cc、知りませんでした~。
 1カップって、本によって180だったり200だったりしますけど、250ってのもあるんですね。勉強になります・・。
 かる~いケーキ、美味しそうです!
Commented by yamamotoyk at 2007-07-11 21:44
はい、葉さん、そうなんですよ。
案外知られてないことですけどね。
最近の日本のカップは200になってきたようですが、
炊飯器付属のカップは1合、180mlが
多いのではないでしょうか。ご用心ですね。

家族の言うにはホットケーキ味だそうで・・・
<< 今日のお稽古着物 阿弥陀さま~ >>