歳時記

あまりの暑さに花が咲くどころではなかったお庭の花たち。
でも、強い花もありますね。
苗で買ってきた花たちがどんどん枯れていくのを横目で見ながら、
実家から貰ってきた土の中に混じっていたタネが芽を出し、
しっかり根を張りしっかり水を吸い、花を咲かせました。
c0021551_22465634.jpg

はい、ケイトウです。鶏頭と書きます。
鶏の鶏冠(トサカ)みたいだからですよね。
子供の頃は毛糸みたいな花にぴったりの名前だと思っていたのですが、
いつごろから鶏頭だと知るようになったのか覚えていません。

花の先に見える白い点のうち左側のはちっちゃなクモです。
見えますか?
右の点は実は向こうの壁が見えているのです。
つまり隙間。

さて、このところ雨が降って一時より涼しくなりました。
すると早速それを察知した花がまた芽を出して咲きましたよ。
夏水仙です
[PR]
by yamamotoyk | 2007-08-30 23:01 | 園芸 | Comments(6)
Commented by しんのすけ at 2007-08-31 08:20 x
実生のものは強いですね。
私の庭もずいぶんいろんなものが枯れたり、瀕死の状態でしたが、ここ二日の雨でほっと一息。水遣りは、鉢植えにしかやりません。庭にまきだすと、きりがないからです。丈夫で生き残る宿根草ばかりになりましたが、それにも過酷過ぎる夏だったようです。
今朝は虫の大合唱で目覚めました。セミの声はしていません。
そろそろ交代なんですね
Commented by 保子 at 2007-08-31 08:30 x
鶏頭というのですか?
いゃー勉強になりました。
私は小さな頃に聞いていた名前をそのまま、信じていました。
鶏頭と教えてもらったのかも知れないのですが、「毛糸」と覚えていました。あのぶ厚く毛糸を編みこんだような花の感じに何の疑いも持ちませんでした。(^_^;)ですからこの花を見るたびに、暑いこの時期に何と暑苦しく咲く花だろう、、、だからこんな名前が付いているのだと、硬く硬く信じていました。ほんと!びっくり!
Commented by at 2007-08-31 10:59 x
ケイトの花、子供の頃から好きでした。このモコモコ感が何とも!
鳥のトサカをイメージすると気持ち悪いですが、冬の毛糸をイメージすると
かわいいかな?といつも思うのです。

所で、わが家のベランダの鉢も涼しくなってきたら思い出したように花を
咲かせています。さすがにコンクリートの上に直置きの鉢は辛い様です。
Commented by yamamotoyk at 2007-08-31 18:39
はい、しんのすけさん、本当に実生のものは強いですね。
我が家でもヤツデなど柔なものはもちろん、
今年はエゴの木も葉が焼けてしまいました。
今日は雨でほっとしています。
そろそろセミと秋の虫の交替時期なんでしょうね。
Commented by yamamotoyk at 2007-08-31 18:42
はい、保子さん、誰でも耳で聞くと姿からも
毛糸だと思いますよね。
トサカと言わず鶏頭と言うところが
また文学的な名前ですね。
Commented by yamamotoyk at 2007-08-31 18:45
はい楓さん、時々実に立派なモコモコの花に
お目にかかることがありますよね。
コンクリートの上の真夏の太陽は
お花さんにはとてもつらいでしょうね。
涼しくなって本当によかったです。
<< 明後日の仕事 今日のお稽古 >>