錦紗の椿

え~っと、とりあえず、今日の話題は、先日の着物

ご要望にお応えして、生地のどアップ。
c0021551_2223128.jpg
ちっちゃな椿がび~っしり。で、帯は
c0021551_2251969.jpg
ごく初期の頃に作ったので、
帯としてはかなりひどい出来、よれよれです。
作り方も自己流ならチクチクもへたっぴ。
でも、母の縮緬の羽織の柄としてのインパクトがありますね。
紫色の部分は大須で買った縮緬の帯揚げ(正絹)。
生地に合わせた色が選べますから。
当時はその値段の安さにびっくり。今ではもう驚きませんが・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2007-10-06 22:18 | 着物 | Comments(2)
Commented by 桜子 at 2007-10-09 07:14 x
うまこさん、こんにちわ、桜子です。
早速拡大写真アップしていただき、嬉しいです。
そうですかあ、着物こんなに可愛らしい柄だったんですね~
帯、色々工夫されたご様子、感心しています。

既成のモノだけでなく、オリジナルをご自分で
次々と創りだすうまこさん、いつも注目していますよ♪

なによりキモノを着る喜びをヒシヒシと感じます。
うまこさんのバイタリティー、見習わねば!!
Commented by yamamotoyk at 2007-10-09 23:33
はい、桜子さん、見て頂きありがとうございます。
喜んで頂けるのがとても嬉しいです。
ちっちゃな椿でパッと見て気づかないほどの柄です。
文字通り小紋ですね。
思いつき婦人のうまこ、
今後ともご注目の程よろしくお願いいたします。
<< 覚王山のきむらさん すごい車内会議 >>