歳時記と名古屋嫁取り

昨日の話です。
雨がしとしと。お庭の花は
c0021551_2261640.jpgc0021551_2263620.jpg
左:ホトトギス
(まだ花びらが完全には開いてませんね)
右:サルビア・レウカンサ
(メキシカンセージまたはアメジスト・セージ)

c0021551_2262724.jpg
実はお隣の土地のキンモクセイ。
良い香りが漂ってきます。
今まさに満開ですね。


さてこの日は大安吉日。
神田うのさんも結婚式だったそうですね。

うちのご近所でもお嫁さんが早朝ご実家からタクシーで出られ
嫁ぎ先に入られました。
30分ほど後に式場に向かって、
屋根も開くタクシーで出発されました。
c0021551_2229531.jpg

で、見物に集まったご近所さんに恒例のお菓子撒き。
でもあいにくの雨降り。(雨降って地固まるのよね)
なので、お菓子は急遽袋に入れられ手渡し。

昨今の名古屋市内ではもう滅多に見られない嫁入り風景でした。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-10-09 22:34 | 園芸 | Comments(4)
Commented by tanunyaon at 2007-10-10 00:13 x
はじめまして。tanunyaon(たぬにゃおん)と申します。思い切ってコメントします。うまこさんのファンです。
着物のことを調べていたら、うまこさんの「うまこの家」を見つけましていろいろ勉強させていただいてます。こちらのブログも拝見しています。「うまこの家」のコンテンツも、「こんな着物の達人がいたの!」と着物初心者の私には驚きの連続でしたが、ブログも幅広い話題で、とても楽しく拝見しています。うまこさんはとても発想の豊かな方ですね。
今日のお花の様子や、お嫁入りの話題もとてもよかったです。
はじめてなのに長々とすみません。また遊びにきます。
Commented by 花兎 at 2007-10-10 20:39 x
屋根の開くタクシー!お菓子撒き!懐かしいです~
ちょっと前までは当たり前でしたが、最近は見ませんねえ(あ、でも、友達のお父さんは、菓子播きをするために、二階だか三階だか四階だかを増築したそうですが・・・)
でも、今見ると、とても新鮮で、こういうのもいいですねぇ。
Commented by yamamotoyk at 2007-10-10 22:32
tanunyaon(たぬにゃおん)さん、ようこそ!こんにちは。
はい、どこにも載っていないうまこ流勝手着物術だったりもしますが、
参考にして頂けると嬉しいです。
着てなんぼの着物ですもんね♪~
ひんしゅくを買わない着物術の開発が目標です。
Commented by yamamotoyk at 2007-10-10 22:35
はい、花兎さん、きっと市外ではまだ健在の風習だと思いたいですが、
どうなんでしょうか・・・・
でも、いい思い出になると思いますが・・・
私はしませんでしたけど・・・・
<< 雅楽鑑賞 本日の着物 >>