お稽古・着物

今月は東京のお師匠さんはとてもお忙しいとのことで、
(芸術の秋ですからね)今月のお師匠さんの日はなし・・・ということで、
最後まで行った神田祭ですが、しばらくまだ続きます。
でも、そういう時って別の意味で楽しいんですよね。
今日も後半は三味線と唄に分かれて先生はかけ声と唄の助っ人だけです。
発表会の練習って感じ~♪
(でも、そろそろ新年お弾き初めのお稽古の時期では?)

というわけで・・・・何の関係もないけど、今日のお着物。
c0021551_2116596.jpg
赤い鳩、黒い鳩が漆の糸で織り出してある縫い取りお召し。
帯はウールジョーゼット、
私のワンピースの残り布を黒い帯に縫いつけた物です。
帯留めも何かないかと引き出しを探して見つけたのが
鳩に豆、ということで。(枝豆かもしれない・・・・)
(三味線撥の根付けが変なところにぶら下がっている・・・・)
[PR]
by yamamotoyk | 2007-10-10 21:20 | 着物 | Comments(2)
Commented by ぶり at 2007-10-12 21:46 x
鳩に豆の組合せ、可愛いですね♪
この縫い取りお召しも、この前のマジョリカお召しも、なつかしいです。
20年ほど前母が亡くなった時、私には似合わないので
処分しちゃいましたが、そうそうこんな感じって思い出しています。(^^)
Commented by yamamotoyk at 2007-10-13 22:22
はい、ぶりさん、ありがとうございます。
母たちの時代はお召し全盛でしたから、各種色々ありますよね。
最近あまり着てないので、時々は着なくちゃね^^
<< またしても日本のおしゃれ展 雅楽鑑賞 >>