歌舞伎三昧

昨日は三味線のお稽古の後、
三味線仲間うちそろって、御園座へ歌舞伎鑑賞です。
c0021551_15471641.jpg

秋の菊五郎、菊之助ですし、
私の名前にあるきくにもちなんで菊づくしです。
とてもきれいな縮緬の着物で、袂が長め。
吹上の骨董市で見つけた物です。
帯は端切れ2枚(袖?)で作った物。
前は反対側が白っぽい配色になります。
千本桜にちなんで桜もちょっと舞っています(偶然)。

今回の歌舞伎は夜の部、
僧侶が女性に誘惑される話が2題、(鳴神、達陀だったん)
男性の群舞が2題(鳴神の立ち回り、達陀の踊り)
男性の踊り(義経千本桜の狐)と
ちょっと歌舞伎初心者の私にとって、面白い組み合わせでした。
もちろん全ての演目に姫の舞はありましたよ。
で、達陀のラストの大群舞では
菊五郎さんが浮かび上がるようなライティングと
上から降るキラキラがまばゆく、
マツケンサンバ・・・と言う字が私の頭に浮かんでしまいましたが・・・
(菊五郎さん激しい踊りご苦労様~すばらしかったです)

舞台の上での三味線の演奏もありましたが、
この日の達陀の演奏が昭和42年初演の時と同じメンバー
というなんだかすごいことのようでした。
(イヤホンガイドで言っていたとのこと)
洋楽器、洋楽が混じった不思議な音曲でした。

で、前日に大塚屋で見つけた布が
c0021551_1625565.jpg
勧進帳柄、なぜか義経ありとなし2柄で一組です。
巧く考えれば、遊び帯が2本できます。
その際、不足分を補うのにバティックが2種類。
c0021551_164851.jpg


折しも27日ひょっとして東京からの帰りに間に合えば、
北区文化小劇場の長唄・勧進帳に締めていけるかも。

付録:
c0021551_187091.jpg

大塚屋で見つけたきらきらクモの巣柄チュールレース(中国製)
クモの巣の大きさが10~15cmくらい。
下が透けてますが2枚かさねると地の黒がはっきりします。
140cm巾で1m買ってしまったけれど・・・うふ
もうすぐハロウィンですからね~♪
[PR]
by yamamotoyk | 2007-10-18 16:38 | 外出 | Comments(8)
Commented by きママ at 2007-10-18 18:15 x
素敵な帯ができそうですね。楽しみです。
Commented by yamamotoyk at 2007-10-18 18:27
はい、きママさん、楽しい帯になりそうです。
ぺらぺらの布なので
御園座に行くにはちょっと気後れしそうですけど・・・
Commented by ずず at 2007-10-18 19:32 x
今日はハロウイン帯で名古屋ぶらついてきました。
くもの巣もいいけれど、特にバティックが好みです。
Commented by may at 2007-10-18 21:20 x
うまこさんも意味ありコーデなのですね。
次回は歌舞伎をご一緒できると嬉しいです。
それにしてもやっぱりうまこさんは作るのがお好きなのかな?
新作が出来たらぜひ締めたところを見せてくださいね。
Commented by yamamotoyk at 2007-10-18 22:37
おぉ、早速ハロウィン帯登場ですか。
大須の日ですね。
明日からの大須のお祭りは?
あ、鳥バティックの方は、
もう嫁入り先が決定しました。m(_ _)m

手綱の方はまだありますよ♪~
Commented by yamamotoyk at 2007-10-18 22:40
意味ありコーデは着物の大きな楽しみの一つですね。
おしゃれ展を見たので、なおさら刺激されますね。
mayさんの桜帯もチャクチャク進んでいますよ。
乞うご期待。とってもきれいな色ですよ。
Commented by 花兎 at 2007-10-19 02:24 x
蜘蛛の巣~!
半衿にしても素敵ですね。
(先日の池田重子展で見た蜘蛛の巣の半衿が、未だに目に焼きついている・・・)

だったんは、以前テレビで初演メンバーの映像が流れていました。
楽しそうな演目でした。
それにしても、昭和42年と同じメンバーだなんて!すごいですねぇ。やはり邦楽をやっていると元気で長生きできるのかしら。
Commented by yamamotoyk at 2007-10-19 11:56
はい、花兎さん半襟ですか。
この布は黒字の網に銀のクモの巣なので
半襟には、素材的にどうか・・・(でも、おもしろいかも)
季節柄クモの巣柄の布は色々出ているので
ちょっと考えてみますか。

はい、達陀、初演当時にもし30歳なら
今は70歳というわけですね。これなら大丈夫?
それにしてもちゃんとそろっているのがすばらしいですね。
(って、大人数じゃなきゃいけるかな?)
<< 大須お鍬祭り イチジクのコンポート >>