ドラムスティック

太鼓の撥とちゃうで・・・

鶏の手羽元をニューヨークではこう言っていました。
(モモ全体のことを指す場合もあるようですね)
最近では知りませんが、ケンタッキーフライドチキンでは
鶏の部位によって値段が違っていたので覚えた言葉です。

ちなみに名古屋では鶏の各部に
こまかく名前を付けて売られていますが、
息子の言うには富山では手羽元とか、手羽先とかなくて
手羽だけだったとか・・・今でもそう?
もちろんチューリップなんか売ってないんだろうな。

骨があるので100gあたりの単価が安くても
可食部分としてそれほど安くないので
お値打ちかどうか微妙な時もありますが
安くなっていると、たまに買います。

で、昨晩ですが、
c0021551_18573513.jpg

タマネギ半個とニンニク一片すり下ろしたところに
ソースだのケチャップだのレモン汁だのしょうゆだの麺つゆだの
適当に混ぜて耐熱容器に入れ手羽元10本漬けて
オーブンで焼きました。

付け合わせはジャガイモ二個(普通のとインカじゃが)を
レンジでチンして潰し
柿のみじん切り、茹でたカブラの葉っぱのざく切りを
混ぜました。味付けは塩コショウ。
実は長芋のすりおろしでつなぎにしたのですが
粘っこくてイマイチでした。マヨネーズの方が良いようです。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-11-21 19:00 | 食べ物 | Comments(0)
<< 夜の徳川園で源氏物語 袖ショール >>