魚の保存食

さて、フルタイムでお仕事をしていたので
日曜日に1週間分の食料品をまとめ買いします。
仕事を減らして時間が以前よりできた今でも
まとめ買いは買い物時間を節約できるので続けています。
しかしまとめ買いで何が一番困るかというとお魚です。
お肉は1週間くらいチルドに入れておけば何ともないのですが
魚はそう言うわけにはいきません。
魚は買い物をする時間のある土日祝日のみとなります。
これはマズイかも・・・・

せめて5日ほど保存しても大丈夫な方法はということで、
毎週魚のみそ漬け、粕漬けを作ることにしました。

これまでも魚の粕漬けなど作ったことはありますが
保存容器に粕を入れて魚を漬ける方法では
減った粕を継ぎ足してもなんだか古い粕が残るし・・・

とそこで、良い方法を考えました。
c0021551_16385351.jpg

魚に粕または味噌を塗りつけて
ラップにくるみ、さらにファスナー付き袋に入れ冷蔵保存します。
粕は塩と砂糖、味噌は酒で柔らかくして砂糖をたっぷり混ぜておきます。
うふ、これで、毎日の昼(夫はお弁当)に
魚を食べることが出来るようになって、安心♪~
この秋はサンマが本当に安かったので
毎週サンマも開いて中骨を取りみそ漬けなどで活躍しました。
さらに尾頭付きの魚の場合骨や内臓は庭の肥やしになるので
一挙両得。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-12-21 16:45 | 食べ物 | Comments(0)
<< 当時のユズ 赤カブ漬け >>