おせち

お正月は夫の実家と(2世帯住宅なので、1階ですが・・・・)
私の実家に行くので自分の作るおせち料理の出番がありません。
しかも年末はじぶんちの大掃除でてんやわんやだったので
おせちを作る手伝いもせず・・・・・嫁さん、どんだけ~

でも、今年は姑がもう何も出来ないので、作って欲しい・・・・と。
去年もそう言われて作ったら、
しっかり作ってあった・・・・
今年は、
たつくり買ったけど、お正月が来る前に食べちゃった・・・って、え?!

大丈夫、大丈夫。ばあちゃんできることだけやってくれれば。
というわけで、適当に自分の作りたい物だけ作って、
今年は2階に集まって食べてます。
c0021551_2129524.jpg

お嫁に持ってきたお重の出番がやっとやってきました。
4段のうちの2段だけですけど。
結局自分で作ったのは
旨煮、きんとん、たたきゴボウ、紅白なます、黒豆。
このほか赤白カブの甘酢漬け。
見えているかまぼこと伊達巻きは買った物です。
このほか、デパートで注文したおせち料理もありますが、
来年は自分でもう少し作ろうかしら。

さて、おせち料理がいつまでも残るのが悩みのタネでしたが
今年は私が仕切っているので大丈夫。
c0021551_21403090.jpg

今夜のメインディッシュです。
鯛の粕漬けを焼いてお赤飯詰め。
このお赤飯は乾飯(かれいい)お赤飯で水を入れてすぐ炊けるものです。
乾いたご飯がちゃんとしたご飯になるのがなんだか不思議です。
ここで残りのおせちを全部食べ尽くして気分爽快です。
[PR]
by yamamotoyk | 2008-01-02 21:52 | 食べ物 | Comments(6)
Commented by bananamama at 2008-01-03 08:31 x
おめでとうございます(^.^)
すてきな重箱とおとそのセット一式★
どこかの料亭みたいな雰囲気
「鯛の粕漬けを焼いたお赤飯詰め」
初めて見ましたお料理です。
おめでたいお料理なんでしょうね(^^♪
Commented by yamamotoyk at 2008-01-03 22:25
はいbananamamaさん、ありがとうございます。
鯛の赤飯詰めは
1月号の栄養と料理の表紙写真を真似ました。
と言っても表紙写真はちゃんとした鯛、
おまけにお赤飯がキレイに詰まっていて美しい。
でも、つい欲張った私の黒鯛は
お赤飯が爆発していますね。(美しくない・・・)
作り方もお手本はレンジでチンですが、
私の場合、鯛を保存する必要があったので
粕漬けになったというわけ。
まだまだ見た目も味も改良の余地のある料理です。
Commented by 桜子 at 2008-01-04 17:02 x
うまこさん、遅ればせながら、
あけましておめでとうございます!!
昨年は毎日うまこさんのブログを読ませていただくのが
タノシミでしたよ。今年もヨロシク!

ところでおせち話し、いちいちうんうん頷きながら読ませて
いただきました。嫁いで26年ぐらいになりますが
おせち作りに関してはまだまだ出る幕がありません。
今年は全部ワタシが作ります!と宣言したものの
結果は・・・・トホホ。嫁が来る前にマスターしておかないと。

今年4月より二男が名古屋勤務になりました。
名古屋に行く機会がありそうです♪
Commented by yamamotoyk at 2008-01-04 18:03
桜子さんおめでとうございます。
毎日来て頂いてありがとうございます。
話題を溜めないで(苦笑)
平均してアップできればと努力します。

さて、おせちについては似たような状況にありますね♪~
大丈夫、お互い進歩の余地ありということで
少しずつ上達しましょう。
私の場合、やっと黒豆が安定してきました。
名古屋勤務ですか。それは楽しみですね☆
Commented by 花兎 at 2008-01-05 15:17 x
あけましておめでとうございます。
すてきなおせち~
我が家では近年おせちをサボっていますが(十年出来合いのですませ、この数年はとうとう「おせち」自体なし・・・)、うまこさんのお宅のおせち画像を見て、来年は簡単なものから少しずつ挑戦してみようと思いました。
Commented by yamamotoyk at 2008-01-05 20:07
花兎さん、おめでとうございます。
はい、我が実家は30年来(苦笑)出来合いおせち。
嫁ぎ先もこの数年、出来合いで、
ちょっと両ババ達が付けたし程度作っていました。
ま、孫達が集まるのでやりがいがあるからですが・・・

お正月に日常から離れた事をするのはいいものです。
わたしのおせちもまだまだ発展途上。
一緒に楽しみましょう♪~
<< 黒豆 犬山城 >>