お弾き初め

さあ、いよいよお弾き初め当日です。
今年は私が幹事なので、え~っと準備はいいかな?
なんだか色々抜けてそうで心配ですが、
とりあえず、なんとか順調に進んでいきました。
c0021551_21442830.jpg

お客さんにも大勢来ていただけて(10名以下ですが♪~)
先生方は大喜び、生徒の方はぎょっとしている人も(苦笑)
c0021551_208891.jpg

お客様に見て頂けると言うだけで
とにかく緊張して・・・
緊張してふるえた人や、暗譜できていたのに
頭が真っ白になった人もいたようですが
緊張してかえって度胸がすわって上手くできた人もいたようです。
え?私のことだって?ん、そうかも・・・・
いえいえ私以上にそうだった人もいたようですよ♪~

私たちが披露した曲は5曲
松の緑 (わたし三味線・替え手)
寒山拾得 (わたし三味線・替え手)
五郎時致(曽我の五郎の唄です) (わたし三味線・タテ)
  休憩をはさんで
お月様 (わたし唄)
神田祭 (わたし唄)  です。

最後に先生方の余興として
出来たてほやほやの“小鍛治”の物語付き長唄

ひょっとして、これをもう少しアレンジして
秋(9月20日・土)の芸能発表会@中日劇場で、
私たちが披露することになるかも・・・・σ(^∇^;)

今日来て頂いた皆様、本当にありがとうございました。
かさねて厚く御礼申し上げます m(_ _)m

あ、忘れてた・・・今日の着物 椿の訪問着(松屋大◎さん)です。
c0021551_2016860.jpg

[PR]
by yamamotoyk | 2008-01-30 21:54 | 三味線 | Comments(8)
Commented by せつこです at 2008-01-31 10:25 x
春らしい装いですね、近ければ聴きに行きたかったです。アドバイス、大変参考になりました、こんにゃくの疑問がいっきに解けました、布も切って準備しよう!!やる気と方法両方ありがとう感謝感謝!!実は私も三味線持っています、爪が弱く割れて割れて肉も切れて、断念しました。三味線押入れの隅でかびているのでは・・・・。
Commented by しんのすけ at 2008-01-31 17:03 x
華やかですね。上の写真ではわかりませんでした。
下でお着物を拝見して、再度確認。
色とりどりで、示し合わせたかのようです。すてきでーす
Commented by yamamotoyk at 2008-01-31 19:31
はい、せつこさん、ありがとうございます。
はい、布ぞうり、こんにゃく
きっと案ずるより産むが易しです。
一度に頑張らず、できる範囲で始めてください。

爪が割れて肉が切れるほどお稽古なさったなんて!
爪の垢でも煎じて飲まなきゃ・・・・
つけ爪とかマニキュアとかでは対処できないんですか?
せっかくの三味線が惜しいですね。
あまり頑張らない程度で
また始められてはいかがでしょう。
長唄人口が減っていてさみしいです。
Commented by yamamotoyk at 2008-01-31 21:58
はい、しんのすけさん、ありがとうございます。
演奏技術の不足分を見た目でカバー作戦、
というわけでもないのですが、
一昨年9月の発表会では
彩りの華やかな着物の評判が良かったので、
やはり見た目というのも大切ですね。
Commented by 花兎 at 2008-02-01 23:22 x
こんばんは。
先日はありがとうございました!
とっても楽しかったです。
9月20日の中日劇場も楽しみにしてまーす
Commented by yamamotoyk at 2008-02-01 23:44
はい、花兎さん、こちらこそおいで頂き嬉しかったです。
楽しんで頂けてよかったです。
9月の発表会も楽しい演奏が出来るように
努力します。
Commented by nano at 2008-02-03 08:19 x
お弾き初め会、盛況で良かったですね。幹事役、お疲れさまでした。
そして、たくさん演奏されましたね〜すごい!
小鍛冶の物語付きというのも面白そうですね。ぜひ聴いてみたいです。
Commented by yamamotoyk at 2008-02-03 21:42
はい、nanoさんありがとうございます。
大勢の皆さんに来て頂き
本当に励みになりました。
先生はこのようなイベントがお好きで
お客様があると、張り切って何か楽しいことをされるので
私たちも勉強になるのでとてもありがたいです。
今回は新作長唄絵本の発表以外にも
初心者向け長唄の唄い方お稽古のおまけ付き。
一昨年は三味線の弾き方講習会でした。
この物語絵本は将来、挿絵が付いて
出版されることになると思います。
今回の出来たてはもちろん録音してありますよ♪~
<< 録音作業と蕪蒸し 手作りシュウマイ >>