白菜漬けⅡ

さて、白菜漬け、朝食の野菜として食べてみます。
う~ん、ダシ入り塩の割りにはうまみはわからない。
海の塩とかいうのを使うので、ほんのり苦い・・・にがりの味?
なんの変哲もない塩辛いだけの白菜漬けのような気がします。

やはりちょっと塩加減が強かったかな。
とりあえず出てきた水(塩水)を捨ててみます。

う~ん、ちょっとだけキムチを入れてみようか・・・
残りは大根が漬かっていて薄くなった甘酢に入れようか・・・
という訳で、
c0021551_19131425.jpg


売っている漬け物を自分で買うことはありません。
頂き物はありがたく頂戴しますが・・・
(たまに食べるのは問題ないと思うので)
裏を見ると実に色々なものが入れてあることがわかるからです。
でもね、仕方ないと思うんですよ、
本当においしいもの(発酵食品)は時間がかかって、
高価になるし、早く安く大量に、しかもおいしく作ろうと思うと
結局色んな味を付けなくちゃならなくなる・・・
あまり塩辛いものは敬遠されるし、腐ってもいけないし。

手間のかけられない朝食の野菜として
各種漬け物を研究(手抜きと味のバランス)しているわけですが
白菜の漬け物、まだちょっと工夫の余地ありですね。
[PR]
by yamamotoyk | 2008-02-19 19:24 | 食べ物 | Comments(0)
<< 高島屋・呉味の市(月曜まで) 白菜の漬け物 >>