高島屋・呉味の市(月曜まで)

昨日仕事が終わった時の気分は・・・・
なんだか飽きてしまった・・・・(T_T)
いえね、別に仕事に飽きたとか何か嫌なことがあったというわけでもなく、
純粋に『飽きた』という気分になって・・・・
飽きたという言葉は英語では疲れたと同じ単語なのが面白いですね。
でも疲れているわけじゃないし。
気分転換(要するに遊び)が必要ですね~♡

おりしも、今日から高島屋で呉味の市。
c0021551_185913100.jpg

三味線のお稽古に行く前に行ってみよう~!(お弁当持って)
c0021551_190546.jpg
今日は若草ウールにウイリアム・モリスの若草帯。
気分は春ですよ~、ちょっと暖かいし。

商品追加がないので皆さん初日にお出かけですね。
大変混雑しています。
『見るだけ、見るだけ』のおまじないは結局忘れて・・・
c0021551_1921185.jpg
お食事会に着ていける安心ポリが欲しくなって・・・
もうちょっとやさしい雰囲気のを見ていたのですが、
古着の山の中から見つけてしまった新し物ポリです。
ちょっと粋すぎるかなぁ~、お客というより小料理屋の女将みたいかも。
多少反省気味ですが、ま、いいか。
最初に見ていたものの1/7の値段だし。
で、お勘定場へ行こうと思って・・・また見つけたのが同じ値段で
c0021551_1953592.jpg

絞りの絵羽織。裄は短めですがなんとか着れます。
これは良い物ですね。ぼってりとしているので丈は短めでも良い感じです。
ほとんどの人が素材として見るので高いと売れないのだそうです。
なるほど、絞りの羽織をたくさん抱えて
羅紗ばさみでざくざく切って半襟にする、という声が聞こえます。
この羽織が切られたら、かわいそー!
しつけが付いたままで汚れもないこれは、
私にとっては本物の掘り出し物ですね。
上の若草ウールに色合いはぴったりですが
とりあえず戦利品同士で試着してみました。
ちょうどいい羽織紐も引き出しにありました。

ところで、上の取り合わせに『深山の春』と銘打ちました。
山の雪が融け始め、雪解け水が川に流れ出す、
という光景ですが、いかがでしょうか。
[PR]
by yamamotoyk | 2008-02-20 19:30 | 着物 | Comments(6)
Commented by のんこ at 2008-02-21 09:06 x
古着も販売しているんですね。知らなかった!!^^;
Commented by yamamotoyk at 2008-02-21 19:01
そうなんですよ、のんこさん。
他のデパートの呉服催事でも古着が出ますが、
この催事では着物や高級品とともに、
古い反物や不思議グッズなど、
じっくり探すと面白い掘り出し物に出会えます。
各デパートの着物関連催事の中では
大須に近い感じのものの一つかと思っています。
Commented by サランラップ at 2008-02-21 19:27 x
若草ウールの着物、すてきですね~。
春らしくて柔らかな色合い。掘り出し物の羽織と合いそうですね。

先日の古布縫い付けバッグ1、きれいでした。
ぐるりと周囲だけを縫って、面の部分はふわふわのままなのでしょうか?
Commented by 花兎 at 2008-02-21 19:50 x
ニアミスしてました~
私も午後、呉味の市をちょっと覗いてきました。
すてきな取り合わせです。うんうん「深山の春」という感じです。
それに、この羽織なら秋をお題にした取り合わせもできそう。うまこさんの手に渡ってよかったですね。
Commented by yamamotoyk at 2008-02-21 21:57
はい、サランラップさんありがとうございます。

古布縫いつけバッグは、
今のところまだまわりをかがっただけですが、
少し内側を普通に縫おうと思っています。
かがった糸がほつれた時の安全弁ですが、
バッグの布がしっかりしているので
古布がピンと張れて、ふわふわ浮いていないので
面の部分はそれほど補強しなくても良いようです。
Commented by yamamotoyk at 2008-02-21 22:03
はい、花兎さんも行ってらしたんですね。
良い物ありましたか?
この羽織は色が紅葉に雪という感じなので
やはり秋から冬のイメージかしら、と思います。
素材的にはふわふわと空気を含んでほっこり暖かそうなので、
何とかこじつけてまだ薄ら寒い春にも着たいと思っています。
<< 映画三昧 白菜漬けⅡ >>