干物の粕漬け

さて、最近の干物は塩分が低いからでしょうか、
冷凍になっていて、解凍されてからの賞味期限が意外に短いのです。
美味しそうなホッケの干物があったのですが、
お弁当用にするには保存期間がイマイチです。
あまり気にしなくても良いのかもしれませんが、
味が落ちても悲しいので、ちょっと一工夫、粕漬けにしましょう。
ただ、普通の粕漬けと違って塩気を補給する必要はないので、
練り粕にみりんと砂糖を少し入れて練ったものを塗って
ラップに包み、シール付き袋に入れて冷蔵庫に入れました。
この方法は特に塩辛すぎる塩鮭には塩分が抜けて具合がよろしい。
c0021551_21325729.jpg


さて、いつもの酒屋に美味しそうな練り粕がありました。
しかも私の好きな銘柄の日本酒の粕です。
c0021551_21345187.jpg

ちょっと試すと、なんだか美味しいので
粕漬けに使うのはもったいないかも。
そこで、根菜たっぷりのけんちん汁のかわりに
合わせ味噌とこの粕を半分づつ使って粕汁を作りました。
c0021551_21373795.jpg

う~ん、おいしいかも♪~
粕ばかりではちょっと・・・ですが、味噌と半分にすると
風味豊かでおいしいですね!
[PR]
by yamamotoyk | 2008-03-01 21:41 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by サランラップ at 2008-03-02 00:01 x
なんとタイムリーな話題でしょう。
今日、貝柱の粕漬け(市販品)を食べたのですが、おいしい酒粕が残ったのでちょびちょびなめては「なにかに使えないかな~」と思っていたところです!
なめた量が多過ぎて・・・残った分量では無理そうですが・・・
干物を粕漬けにする発想がなかったので、ぜひいつかやってみたいと思いました。塩鮭も!
Commented by yamamotoyk at 2008-03-02 00:06
はい、サランラップさんありがとうございます。
ちょっと工夫して何とかしてみました。(^_-)
粕漬けの粕が残った時、是非何かもう一度漬けてみてください。
少ない時は少しの野菜か、他の漬け物を漬けてもいいし、
たくわんとかの漬け物を刻んで混ぜてそのまま食べちゃうとかでも。
<< テルミ~ンⅡ 美の壺 >>