マーマレード

変わった柑橘類をもらいました。
苦みが少ないのでマーマレードにするとよいのだそうですが、
名前がわかりません。9個で1300gありました。
c0021551_2295337.jpg


まず、たわしでよくこすって洗いました。
たねをだして、ジュースを絞るのに色々方法を試しましたが、
半分に切ってざるの上で実をすくうのが一番楽なようです。
c0021551_22192041.jpg


次に細く細く切ります。
おいしそうなマーマレードをイメージしながら・・・・
c0021551_22221448.jpg

一度もみ洗いして、ちょっとかじってみました。
たしかにあまり苦くありません。
通常2,3回は煮て湯を捨てる、いわゆる煮こぼしをしますが、
これを煮こぼすとわずかな苦みまでなくなって風味がなくなるような気がしたので
洗うだけにして600gほどの砂糖と
種を除いた絞り汁を入れて火にかけました。

しばらくして煮たところでペクチンを水に溶かして入れてまた煮ます。
しばらくして一旦火を止め、中断。仕事に出かけます。

さて、帰ってからもう一度火にかけ、
味を見ますがちょっと甘みも酸味も足りません。
苦みはほどほど。
そこで砂糖を適当にどちゃっと入れて
レモン果汁も入れます。
味を見て、ん、いいかな。
しっかり煮てから瓶詰めにしようと・・・・
他事を始めたのが失敗のものと・・・・焦げ付かせてしまった。
でもこのような時にかき混ぜてはいけません。
焦げたところはそっとしておいて・・・・
レードルですくって瓶に詰めました。
ふたをして逆さまにしておくとふたの裏も熱消毒です。
c0021551_22395656.jpg

ずいぶんたくさんできました。
今回は材料の半分強の砂糖で多少甘さ控えめになりました。
保存性も考えるともう少し甘くてもいいような気がします。
[PR]
by yamamotoyk | 2008-04-18 22:50 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by ぶり at 2008-04-19 16:42 x
大量にジャムができましたね♪ これに似た「パール柑」の小さいもの、直径3cmぐらいものを先月見かけて、買いました。 ザボン・文旦系だそううで、香りがとても良かったし、白い綿の部分もそれほど苦くありませんでした。 皮は砂糖で煮てピールにしました。
Commented by yamamotoyk at 2008-04-19 21:04
はい、ぶりさん、休みの日の朝食で食べる
ヨーグルトかけフルーツの甘みに使うのでよく消費します。
ゆずジャム、杏ジャムを作ったので
長らく市販のジャムを買ってません。
それにしてもパール柑ともちがうようですし(香り、酸味ほとんどなし)
何なんでしょう?
ピール、皮の甘煮ですね。それもいいですね。
フルーツケーキはいつも市販のドライフルーツを使いますが
自分で作ったものを使えば、安心ですよね。
<< 勝手に深読み吾妻八景 歳時記 >>