ラフテー

近くのスーパー(イオン系列)でまた皮付き豚バラかたまりを見つけました。
さっそく買って、さて、今回はどうしましょうか。
前回は中華風の豚の角煮・東坡肉(トンポーロー)風にしたので、
今回は沖縄風にラフテーにでもしましょうか。

そこで、ネットでレシピを検索して始めました。
中華風と沖縄風の違いは
肉を下ゆでに中華風ではネギ、ショウガを入れ、
ラフテーでは特になし。
下ゆでのあと中華風では油で揚げる(多めの油で焼きましたが)
味付けが中華風は紹興酒と五香粉に対し
沖縄風はもちろん泡盛、そして鰹だしというのが何とも和風です。

さて、ちょうどうまい具合に沖縄土産の泡盛(1合瓶)がありますよ。
夫が味見をした結果、飲まない、と宣言したので
気が変わらないうちにさっさと使っちゃいました。
もらいもんで、お値段わかんないし・・・・
c0021551_21434421.jpg


と言うわけで完成!
c0021551_2134213.jpg

あら、素っ気ない写真を撮り方ですけど・・・・勘弁をば

中華風と比べるとあっさりしているけれど(揚げてないからですね、きっと)
甘くてこくがあって(泡盛のせいかな・・・)
これもまた、おいしいですね。
[PR]
by yamamotoyk | 2008-05-01 21:37 | 食べ物 | Comments(6)
Commented by ぶり at 2008-05-01 23:46 x
あっ、ほんと、同じような料理♪
そうなんですよ、最近、皮付き豚バラ肉、よく見かけるの。
日本で働く中国人が多くなって、需要が増えたから?
Commented by ぼん吉 at 2008-05-02 04:15 x
皮付き豚バラを見つけると、思わず作りたくなりますね。ラフテー。
どーもぼん吉は血中沖縄濃度が高いらしく、時折こういうのを食べないと
「八重山に行きたい症状」が発生するようです。

やべ、食べたくなってきた。皮付き豚バラ探さなきゃ。
Commented by すばる at 2008-05-02 08:29 x
皮付き三枚肉がなかなか手に入りません(私の場合沖縄へ行った時買ってくるだけ)。ラフテは皮付きに限りますもんね、むっちり煮えた皮のおいしさ。あーまた沖縄へ行かなくちゃ(沖縄中毒者)。
Commented by yamamotoyk at 2008-05-02 23:19
はい、ぶりさん、同じでしょ?
中国人の需要・・・なるほど、そういうこともあるのかもですね。
Commented by yamamotoyk at 2008-05-02 23:21
はい、ぼん吉さん、八重山行きたい症状ですか。
私はまだ沖縄未体験。
行きたいではなく、行ってみたい症状かも・・・
ラフテーに似てるかもしれないものを食べてあこがれてます。
Commented by yamamotoyk at 2008-05-02 23:31
すばるさん、あ~、沖縄いいですね。
よくよくご存じの方だから、一層深く味わうことができる沖縄。
ラフテーのまねごとしかできない私は、ちょっと羨望です。
<< ドライイチゴでケーキ 江戸のオートクチュール >>