ドライイチゴでケーキ

イチゴが安かったので買ってジャムにしようかと、煮始めましたが
途中で思いつき、数個ドライイチゴにしようと
オレンジの皮煮(オレンジピール)のまねを始めましたが、
何となくぱっとしません・・・・

そんなときにドライイチゴのことを話題にしたブログを見つけ、
もう一度イチゴが安いときに買って、まねてみました。

イチゴの重さの8割の砂糖とレモン汁
(イチゴ1kgに対しレモン1個分の果汁)を
イチゴと混ぜます。
c0021551_2262656.jpg

一晩おいて砂糖が溶けてイチゴの水分が出てきたら、
c0021551_2264957.jpg

さっと煮てイチゴだけ取り出してオーブンでざっと乾かした後
4日ほど外で干します。
c0021551_2272267.jpg


あらま、イチゴがぺったんこでべたべたになってますよ。
c0021551_22473351.jpg

はさみでそれぞれ2~3分割します。
さぁ、何になるのかな、・・・・・って、決まってるじゃない。
1パック分のイチゴ(300g)ではあまりに少なくなってしまったので
干しぶどうとクルミで増強して・・・・
さあできましたよ。おいしい~☆
c0021551_22474988.jpg


ところでイチゴから出た水分は赤くて甘~い蜜ですが、
お酢とレモン汁と水で薄めて
赤いイチゴお酢ドリンク(1.5リットル)になりました。
c0021551_2291444.jpg


後から別のサイトを色々探すと
煮る時間、オーブン温度と時間などが書いてあり
(100℃、どちらも10分ほど)
さらに天日干しの前に湯で洗うと書いてありました。
そうか、洗えばべたべたしなかったですね。
干す日数で乾燥度がいろいろのようでした。
ま、似たり寄ったりなので、よかったですが、
完成時の様子(乾燥の程度)はいろいろですね。
[PR]
by yamamotoyk | 2008-05-01 22:04 | 食べ物 | Comments(0)
<< 初夏の縄張り ラフテー >>