初夏の縄張り

さて、ゴールデンウイーク恒例の縄張り巡り。
この時期はずせないのは、2本の木。
徳源寺の桐の大木と桜通のナンジャモンジャ。

まずは、徳川園の南にある徳源寺までちゃっとけったで・・・
c0021551_22154683.jpg

あ、満開を過ぎて散り始めています・・・
見ている間に・・・
c0021551_22165074.jpg

ぽとりぽとりと降ってきます。
でかいんですよ、桐の花って。
この花がいくつか房になっているんです。
ほら、五三の桐とか紋があるでしょ?
こんなに暑いですから、もうとっとと咲いちゃったんですね。

では、次に行きましょう。
c0021551_22204434.jpg

これがナンジャモンジャ。
名古屋市が街路樹として植えたものなので
決して自生しているわけじゃぁありませんが、
自生地があるのはこの近辺と長崎県だけという変な木です。
中でもこの木はとても姿が良いので毎年チェックが欠かせません。
ん、今年もきれいに咲いていますね。

c0021551_22225965.jpg

木全体の姿も美しいのですが、
花が群がって咲く姿も大変美しい。
さらに、風もないのに舞い落ちてくる頃になると
この花が竹とんぼのようにくるくる回りながら落ちてくるんです。
とってもかわいい・・・
今日はまだ花盛りで散る花はないようですね。

ところでこの木はモクセイ科
良い香りのキンモクセイとか
同じく良い香りだけど、あまり知られていないヒイラギと
同じ種類なので良い香りがするはずですが
こんな街の中の高い木なので香りはわかりませんでした。
[PR]
by yamamotoyk | 2008-05-02 22:21 | 外出 | Comments(2)
Commented by すばる at 2008-05-05 07:45 x
「われいまだなんじゃもんじゃを知らずけりなんじゃもんじゃに花咲くらむか」これは、もうお名も忘れた古い友人(男性)の歌です。
「知らずけり」という言葉の使い方を初めて見たのと、なんじゃもんじゃの名のおもしろさに、歌はすぐ覚えたのですが。40年ほど前の話か?と思います。
Commented by yamamotoyk at 2008-05-05 19:27
はい、すばるさん、いいお歌ですね。
なんだか、心がきゅっとなるというか・・・・
わざととぼけているようなこんな笑顔 (^_-) ウインクが感じられます。
<< 漆工芸 ドライイチゴでケーキ >>