明智鉄道山菜の旅

母の日、母は自分で楽しんじゃう~
という訳ではないのですが、
お世話をしていただける方があって
高校の同期会有志10人で大人の遠足に出かけました。
(10/500人か・・・)

今日のスタイルは・・・(サマーウールですが、襟元が寒かったです)
c0021551_22205264.jpg

そうです。11日までに間に合わせたかったオリーブの実帯は
この日のためにチクチクしていたのです。

さて、JR千種駅から中央線に乗って恵那駅まで行き、
同じ駅構内から第三セクター明智鉄道に乗り換えます。
c0021551_22225629.jpg

列車内にはテーブルが並べられ、ご馳走が用意されています。
c0021551_22473134.jpg

運転手さん、車掌さんのお話があって、さあ、頂きま~す☆
c0021551_2228186.jpg

うど、タラの芽、コシアブラ、タケノコ、山椒の葉、ワラビ・・・
山里の味が料理されています。
ミョウガがあるよ・・・この時期?それはお店で買ってきたそうです(笑)

列車は山あいを走っていきます。
時々見える紫色は桐の花と藤です。
c0021551_2237514.jpg

ご馳走を食べ終わった頃には明智駅に到着です。

ここは明智光秀の里ですね。んでもって、大正村があります。
街が自然に大正村になっています。
でも、5月の連休が終わって、特に行事もなく
お天気もイマイチで人影もまばら。
6月にはいるとバラがきれいですが、今はその準備に余念がないようです。
c0021551_22381756.jpg

さて、ふたたび明智鉄道の列車で帰りますが
岩村という駅で途中下車。
このご馳走列車は途中何度でも下車できる切符代込みなんです。
ここは趣のあるひなびた駅です。
c0021551_22315366.jpg


ここには織田信長の伯母に当たる女城主で有名な岩村城の城跡があり、
古い街並みも保存され、風情があります。
実はここで我々の同級生がご主人と陶人形の工房を開いているのです。
c0021551_22415058.jpg

こんなステキな陶人形が所狭しと並べられていました。
これかなりでかいんですよ。もし持ったら重そう・・・
で思わず、ちっちゃなお魚人形を買っちゃいました。
だって大きいのは、高いし、重いし・・・・
ほ~んと一人連れて帰りたかったんだけど・・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2008-05-11 22:55 | 外出 | Comments(4)
Commented by ぶり at 2008-05-11 23:17 x
うわ~ぁ、楽しそうな同窓会♪
貸切?の列車で、豪華山菜弁当に山の景色もご馳走ですね。
ユニークな陶人形、思わずすり寄りたくなってしまう。
鋳物とおぼしき風鈴も、売り物でしょうか?
Commented by 長岡 at 2008-05-12 08:14 x
いい趣向ですね~
とっても充実度の高い1日になりましたね
Commented by yamamotoyk at 2008-05-12 19:32
はい、ぶりさん、昔の仲間とミニ同窓会でした。
(と言っても、大人数の学年、
それほど親しかったわけではないんですが)
10人なので貸し切りという訳ではありませんでしたが
観光客は少なく、町は貸し切り状態でした。
風鈴は多分呼び鈴代わりの非売品と思われます。
これは玄関の飾りになっていました。
何となく猫っぽいのがぶりさん好みでしょ?
Commented by yamamotoyk at 2008-05-12 19:34
はい、長岡さん
紅葉の秋のキノコ料理列車が大人気のようです。
交通便利なので一度いかがですか?
予約が2ヶ月ほど前というのがちょっとハードルかも・・・
<< 歳時記 今日のお稽古 >>