歳時記

記事を書く暇がなくて、アップが遅れてますが・・・・
c0021551_22173100.jpgc0021551_22171928.jpgc0021551_22173443.jpg

左:セダムの一種   中:ナンテン      右:アジサイ「スミダの花火」

セダムはメキシコ万年草か?
植えたわけではなく勝手に生えてきました。
いわゆる雑草ですが、まとまっていて花が咲くときれいです。
自然にグランドカバーになってます。

さて、実は今庭は、綺羅、星のごとく(おおげさ)状態です。
c0021551_22232923.jpg

やっぱり表現は大げさすぎますね。
単に星空のような状態、と言った方が近いかな。(それでも大げさ!)

単にそこら中に生えてきたドクダミが一斉に花開いて
庭中が白いお星様でいっぱいで
スミダの花火がその中で女王様ぶりを発揮しているだけ・・・・
しかも他に花がない!  あ、ひっそりともう一本咲いていました。
c0021551_22273923.jpg

メドーセージです。
あまりに強くて大きいので、牽制しています。
[PR]
by yamamotoyk | 2008-05-28 22:36 | 園芸 | Comments(8)
Commented by しんのすけ at 2008-05-29 11:58 x
よく似たラインナップですが・・・メドーセイジは土地に合わないのか、すぐに消えてしまいます・・強そうなのにね。ボックセイジも然り・・・なんでかな
Commented by yamamotoyk at 2008-05-29 21:52
はい、しんのすけさん、よく似たラインアップですか。
メドーセージはやたら強くてはびこるので抜いてしまったのですが、
それでも翌年生えてきたという強者ですが
合わないところでは消えてしまうんですね。
土が合わないのでしょうかしらね。
気温ということはないでしょうしね。
Commented by uzuztama at 2008-05-31 15:20
あぁ、良いですねぇ~墨田の花火・・・
我が家のは今年も咲いてくれませんでした。
お隣の空き地に家が建ってから咲かなくなったので、日照不足が原因だというのは分かっているのですが、植え替える場所も無く、手の打ちようがないのです。
カシワバアジサイはさぼっていて、日当たりの良い場所にいるくせに、一房しか花をつけませんでした。
悔しいです。
Commented by yamamotoyk at 2008-05-31 23:17
はい、uzuzさん、日照不足は花が咲かないので悲しいですね。
新しい枝にも花を付けるし、結構強くてどんどん伸びるのにね。
柏葉アジサイは花を付けるのにエネルギーがいるんでしょうか?
それとも新しい枝には花を付けないからでしょうか?
あまり切らないようにするといいかも。
それとも墨田の花火と柏葉アジサイを入れ替えるのは?
穴を深く掘ってこやしも入れて。
うちのはどちらも半日陰にあるのですが・・・・
Commented by bananamama at 2008-06-01 09:16 x
しんのすけさん!私もです!
メドーセイジを枯らして「無精者やね!」と
実家の母に呆れられ 凹んでました~
実家では、何をどうやっても 紫陽花は、青色。
うちの紫陽花は、ほったらかしててもピンク色。
土壌が違うのかな?と思ったり・・・
メドーセイジの色が好きなので うまこさんのブログで楽しませて下さい♪
Commented by yamamotoyk at 2008-06-02 23:08
ハイ、bananamamaさん
土壌や気候、日照など条件が合わないと
丈夫な植物でも育たないことがありますね。
アジサイの花の色はリトマス試験紙と反対で
土が酸性で青、アルカリ性で赤っぽくなるようですね。
Commented by uzuztama at 2008-06-03 13:21
毎年同じように、花後に剪定しているのですが、今年のカシワバアジサイはダメでした。
剪定して、新しい枝が出て、7・8月はお日さまにちゃんと当たっているのに、なんででしょうねぇ・・・不思議です。

墨田の花火は3株、カシワバアジサイは1株、植え替えるにも場所が足りないのです。
なかなかうまくいきません~
Commented by yamamotoyk at 2008-06-03 19:09
はい、uzuzさん、
私の観察によると、我が家のカシワバアジサイは
日本産のアジサイ同様、
その年の新枝には花が付かないようです。
昨年切りすぎたかも?
花の咲かない枝は翌年花芽がつきますから
切らないようにして大切にしてください。
スミダの方は西洋アジサイのように
新しい枝にも花が付くようです。
ある程度日が当たるなら、水不足も要注意のようです。
地面が乾いたらせっせと水やりでしょうか。
あとは窒素系肥料は少なめ、
骨粉などリン系肥料がよいらしいですよ。

色々やってもその年の気候で
咲いたり咲かなかったりしますね。
でも、来年こそたくさん咲きますように!
<< 季節もの 今日のお稽古 >>