庭仕事と歳時記

さて、今朝買い物時にブラックベリーの鉢に出会ってしまいました。
そこで・・・
c0021551_022052.jpg

植える場所を確保する為に
このもしゃもしゃ茂ってしまったムラサキツユクサを
処分することにしました。
すると・・・陰においてあったミニシクラメン、なんか変です。
c0021551_04052.jpg

丸いものが付いています。
何でしょう?花じゃないし・・・タネ?
しらべてみるとやはりタネらしいです。
ん・・・タネで増えるだろうか・・・・
とりあえず、土を掘り起こし、ムラサキツユクサを抜いて
生ゴミを入れてブラックベリーを植えました。
c0021551_055385.jpg

ミニシクラメンも鉢から出して隣に植えておきました。
セキセイインコは陶器の置物です。本物みたいでしょ?

さて、隣に置いてある鉢植えのソテツに新芽が伸びてきました。
鉢植えなので毎年出るわけではありません。
c0021551_02072.jpg

わかりますか?中心部をアップしましょう。
c0021551_021130.jpg

柔らかそうに見えるのに本当に硬い葉っぱです。

さて、庭はますますジャングル化しています。
そんな中で見つけた物。
c0021551_0103041.jpgc0021551_0113222.jpg
キキョウ
トウチクラン

c0021551_0104059.jpgc0021551_0105560.jpg
アジサイ
ガクアジサイ

毎年アジサイの色がピンクになっていきます。
このガクアジサイは最初の1~2年は
とても濃い青色だったのに
だんだん色が無くなっていき、
今年はずいぶんピンクになってしまいました。
でも色が濁ってあまりきれいじゃないので悲しい。

丸いアジサイも青と紫だったのに
水色とピンクに近くなってきました。
土壌がアルカリ性ってこと?
こんなに生ゴミ入れてるのに?
石灰(乾燥剤)捨てたのここだったかしら?
[PR]
by yamamotoyk | 2008-06-08 00:26 | 園芸 | Comments(4)
Commented by uzuztama at 2008-06-09 00:15
まぁ、うまこさんのお庭は、色々なものが植わっているんですねぇ~
ソテツがあるなんて、ホント、ジャングルですね。
(ソテツは熱帯のイメージがあるのです)
陶器の鳥さん、遊びに来たところを激写されたのかと思ってしまいました。
Commented by ぶり at 2008-06-09 07:12 x
web検索で、「青いアジサイはアントシアニンのアルミニウム錯体を形成」というのがありました。
http://kawa-ese.hp.infoseek.co.jp/yamaazisai-saibai/yamaazisai-hananoiro4.html
Commented by yamamotoyk at 2008-06-09 21:34
はい、uzuzさん、興味の赴くまま
いろいろな物を植えたので
種類だけはたくさんあります。
でも、ソテツは庭ができる前からあって
小さな鉢植えだったのを
鉢を大きくしながら今に至っています。
このソテツで20年くらいかしら?
鉢植えということもあって、育ち方は大変ゆっくりです。
名古屋は公園でもソテツが路地植になっているし、
よそのお宅でもたまに見ます。
やっぱ、熱帯名古屋かしら・・・・
Commented by yamamotoyk at 2008-06-09 22:01
ぶりさん、おもしろいサイト紹介ありがとうございました。
それにしても青花の細胞は酸性だけど多少アルカリ性で
赤花の細胞は青より酸性度が強いのに
土壌の酸性度では反対になるのが解せない。
(一応その過程が考案されてはいますが)

やはり土壌のpHをまず測定し
しかる後に酸性にするためにピートモスまたは鹿沼土を
鋤込むのがいいようですが、
アルミの量が問題であるならば
いっそミョウバンでも撒いてみますか・・・・
pH測定方法も問題ですけど・・・・(測定器は高価・・・・)
<< 徳川園山車揃え 有松絞りまつり >>