カレイの揚げ煮もどき

さて、燃料代高騰で、出漁を見合わせる漁師さんが
ニュースに出ていましたが、
今日のスーパーのお魚売り場のさみしいこと・・・・
梅雨の雨で漁獲が少ないのか、本当に燃料費節約なのか。
そもそも名古屋の人はあまり魚を食べません。
近くにいい漁港があるのに
いい魚は東京、大阪方面に行ってしまうという噂です。
並んでいるのは解凍されたマグロとかカツオのたたきばっかり。
あとはパック詰めのいつのやらわからないような切り身。
それも通り一遍の。
ますますお魚離れに拍車がかかって、
食糧自給率が下がりそう。
そうでなくても皆さん、なんだかんだ言っても
見かけが小ぎれいで手間がかからない物しか買わないんだから。

さて、今夜のお魚は・・・と見ると
あら、イシガレイの切り身がいくつかパックになっていますね。
2匹分くらいあるのかな。
シッポと腹のほうが切り落としのような感じでパックされ、
割安になっています。とんぴ。

はぁ、カレイの揚げ煮が食べたいわね。
でも、最近揚げ物はしていないので
またしても揚げ煮風で切り抜けました。
c0021551_21223953.jpg

片栗粉をまぶして少量の油でムニエルのように焼きます。
身が厚くても大丈夫、中まで火が通る必要はありません。
一度裏返してほどほどに焼き目が付いたところで
鍋に直接水と酒とみりんと醤油を入れて
引き続き弱い火でほとほと煮ます。
食べる少し前に大根おろしを景気よく入れて
また煮立つまで煮込みます。

長男がこれに白髪ネギが乗っていると良いというので
ネギの白いところを細く切って水に晒してのせてみると
ちゃんと切れていないことが見事にばれてしまった・・・・

大根おろしが入っていると
汁がよく身に絡んで無駄がない(味が薄めだったのでよけいに)

多少でも油が使ってあると、
単なるカレイの煮物とは違ってちょっとこってりして好きです。
これだからコレステロールが上がるのね・・・
でも、このような工夫で今のところ下がっているからいいけど。
[PR]
by yamamotoyk | 2008-06-22 21:33 | 食べ物 | Comments(0)
<< バテイック・スカート 今日の着物 >>