ジャングル探検

ミョウガの話じゃなかったの?
ま、ま、まずはタイトルバック・・・

西洋、特にアメリカ映画でいつも気になるのは
熱帯物。
白人がジャングルへ行くとどうして短パンに半袖シャツなの?
昔の探検風のヘルメット様の帽子とハイソックスに頑丈な靴、
なら許せますが、いかにも軽装の人を見ると
とても気になります。
だって、ジャングルって毒虫とか蛇などの危険動物。
葉っぱだって触ってかぶれる物、肌を刺す物など、
危険がいっぱいですよ。
案内する地元の人は慣れてるからいいけど・・・・
ま、映画の半分は夢の世界だから、
つべこべ言ってもしょうがないか・・・・

前置きがめちゃんこ長くなりました。
実は7月になったのでそろそろミョウガが出ている
(ミョウガは実は花蕾です。だから出ているというのはちょっと変かも)
と思うのですが、ミョウガは実は我が家のジャングル地帯にあるのです。
そこで、重装備が必要になります。
絶対に欠かせないのは虫除けローションと長ズボン。
そして、しっかりした靴とつばの大きい麦わら帽子。
地面をはいつくばって歩くので、つばの大きい帽子があれば
長袖の上着は必ずしも必要はありません。
地面すれすれをシダ、ドクダミ、ミツバ、その他雑草を抜きながら
目をこらします。ミョウガの茎の根元周辺が特に重要。
おや椿やサザンカの実が落ちて芽を出していますよ。
これも抜いちゃえ。花が咲くまで何年もかかるし
どんな花が咲くかわかりません。
c0021551_2226189.jpg

そんな冒険を犯しながら得た収穫は以上です。
手前の一個以外はまだ時期尚早ですね。
[PR]
by yamamotoyk | 2008-07-09 22:37 | 園芸 | Comments(0)
<< 歳時記 桃豚試作 >>