洋風煮込み

さて、昨日のことです。
夕食何にしようかと考えながら、うまこのお勝手を整理していると、
豚の照り煮が出てきました。
あら、おいしそうだこと。これと筑前煮にしよう。
でも、頂き物のおいしい食パンがあるし、
ならばこれの洋風バージョンにしましょう。

と思ったのですが、洋風の野菜の煮物って
なんだか、シチューとかラタトゥイユとかハッシュドポテトなど
煮くずれた印象ありません?
そりゃま、温野菜サラダというのはありますけど、
なんだか野菜同士が馴染んでない感じがするし。

そこで煮くずれてない洋風野菜の煮物を考えました。
洋風とは?
1)味付けが洋風
2)使用野菜が洋風。

タマネギ、にんじん、ジャガイモ、キャベツ、ナスなら洋風な感じで
いま冷蔵庫に入ってますよ。
でも、ジャガイモは煮くずれるので別にレンジでチンしましょう。
他の野菜はオリーブ油少々でちょっと炒めて
あとは弱火でむしやきにしましょうか。
味はシンプルに塩とスープの素を少々。
最後にチンしたジャガイモをさっと混ぜて馴染ませる。
あ、茹でた枝豆もあるのでそれも入れましょう。
c0021551_236649.jpg


鶏肉に塩と小麦粉を付けて少量の油で焼いた物に添えました。
c0021551_2385982.jpg

う~ん、いつもの野菜炒めとの違いが今ひとつですが・・・・

さて、息子が借りてきたDVDに『レミーのおいしいレストラン』
(原題はラタトゥイユ)を見たところで、
今朝の新聞にもラタトゥイユの記事が・・・
ラタトゥイユってやっぱ夏野菜の煮物って感じなので
季節物なんでしょうか、偶然の一致なんでしょうか。
映画のラタトゥイユは数種類の薄切りの野菜を
野菜毎に並べてオーブンで焼いた物を
一種類ずつ取ってきて重ねてしゃれた一品にしていました。
なるほど、こうすれば煮くずれませんね。
ま、レストラン風ということで真似する気はありませんが。
(別の機会にヒントにしたりして・・・・)

ラタトゥイユという料理名をネズミが知ったとき
変な名前の料理だ。ラット(ねずみ)のXXXだって・・・
字幕が読み切れなかったんですよ。
お尻とかなんとか変な単語だった気がするが・・・
辞書で引いてもトゥイユは混ぜる、ごった煮という意味らしいし、
タトゥイユは殴打する、らしいし。

それにしてもどちらの意味でも意味深ですけどね。
ネズミが混ぜておいしい料理を作る、という意味も
ネズミをたたきのめす、という意味も、
もちろん掛け言葉のラタトゥイユで料理批評家をうならせるんですけど。
[PR]
by yamamotoyk | 2008-07-09 23:24 | 食べ物 | Comments(0)
<< お稽古着物 歳時記 >>