高校同期会

さて、毎年の行事が今年もやってきました。
高校の同期会です。
同期会というのは同じ学年の仲間が集う会で、
今年は55名、約1割、今までの最高人数でした。
あまりの暑さに直前までへろへろしていて着姿無し・・・・
c0021551_23155236.jpg

昨年縫った黒の小千谷縮み。
帯は桜染めに馬のスタンプをアクリル絵の具で押した物。
c0021551_2317499.jpg

帯止めは色がきれいなのと馬っぽいので
オーストラリア土産のブローチ。

あっはっは、
やっぱり着物着てなりふり構わず(みっともなく)踊ってきました。
今回は写真がありませんが・・・・
でも、いいんです。私は盛り上げ(道化)役だから・・・

そろそろ皆さん定年です。
どうやら昔行った修学旅行にもう一度行きたいらしい。
毎年、一箇所ずつ修学旅行に行こうよ・・・
の声が聞こえてきます。
その練習に来年は木曽川の鵜飼で、
泊まって良し、帰って良しにしようとたくらんでいるらしい。
で、その次年は未定。で、再来年は何か赤い物を身につけて参加。
そう還暦を自主祝いしようということらしい。
で、その翌年から修学旅行の開始だそうで・・・・
雑魚寝して枕投げがしたいんだって♪~
この年になったらもう良いだろう?って
よかないよ!でも、なんと良い仲間達だ・・・・・

さて、さすが気分は高校生。
人生は何の為に生きるのか・・・と議論をふっかける人がいる。
そういう話が出来ることが嬉しいのだそうで。
フムフム、そう言うことを考えるお年頃なのね。
私は最近一つの結論めいたことを思いついたので
早速冷たく言い返します。

生きる為に生きるに決まってんじゃん!
生きるのが難しい状況(戦争とか飢餓とか)だと、
そんなこと考えもしなくて生きるのに必死なのに
生命の危機を脱するとすぐ忘れちゃうから困ったもんだ・・・
それだったら動物と変わらないじゃないか。
違いはどこにあるんだよ!
同じに決まってんじゃん!とちょうらかす私。
動物だって、人間と同じ色々難しく考えてるかも知れないのに
何偉そうに!(ごめんね、あまのじゃくな私で)
しかたなく話はエネルギー問題へ行き
温暖化や太陽光発電の性能の悪さへと移り
とうとうお見合いの話に・・・・?
そうなんですよね。子供達の結婚もそろそろ話題になる年齢。
というわけで、懐かしいカラオケ曲が渦巻く中で
夜は次第に更けゆき、
最後は腕を組んで毎年同じ曲の大合唱なのだ!
[PR]
by yamamotoyk | 2008-08-09 23:12 | 外出 | Comments(0)
<< イチジク 今日のお稽古 >>