お稽古着物

27日お稽古の着物、何にしようかと考えました。
このところの雨模様のおかげで
もうすっかり涼しくなった名古屋ですが、
考えてみればもう8月も終わりです。
まだ着ていない夏物を着なくては。
涼しいと言ってもいわゆる普通の薄物、絹の薄物には
ちょうど良さそうな程度、
つまり30度前後の蒸し暑さです。

折しも日曜日に替え袖付きの袖の長い着物に合わせて
袖無し長襦袢を着たので
この際もう一度その長襦袢を着ようと思って
替え袖付きの夏物を着ることにしました。
c0021551_22491766.jpg

ずっと以前、まだ夏物を持っていなかった頃
古着屋さんで買った紗の着物。
裄が短いので替え袖が付けてあります。
紗の着物は特に安い値段が付けられていました。
恐らく現代ではほとんど着られていなくて
需要が少なかったのでしょう。

紗の着物はサラサラと肌触りがよく、
しかも紐を締めたところは
粗い織り目の布同士ががっしりとかみ合い
動いてもずれないので着崩れが少なく、
気に入っています。
しかし今年の猛暑ではさすがに着る気になりませんでした。
この日の気候にはぴったりです。

お天気が多少怪しかったので帯はいつものポリ。
紫の丸い模様がありますが
カメラの設定が着物に合ったので
模様の色が飛んじゃいましたね。
結局雨には遭いませんでした。
[PR]
by yamamotoyk | 2008-08-29 23:00 | 着物 | Comments(2)
Commented by fuuki-no-botan at 2008-09-01 11:46
三味線のお稽古を始めて5ヶ月が過ぎ 次の日曜日がいよいよお浚い会になりました 現役バトントワラーを引退して20数年経ち この年になって再び人様の前で何かをご披露するなんて日が来ようとは!
Commented by yamamotoyk at 2008-09-01 21:49
ヲヲ、はやくも来週お浚い会ですか。
すばらしいですね。演奏曲目は何ですか?
バトントワラー、着物○○らー
衆目を集めるに十分な基礎をお持ちのぼたんさん。
とっても楽しみですね!
舞台の緊張感をしっかり楽しんでください。
レポ楽しみにしています。
<< 大雨、涙雨 バテイックバッグ >>