昨日・今日

さて、昨日の大須大道町人祭り
機動性に富み、暑くも寒くもないこの時期の外歩きに一番は・・・・
やっぱり若草ウールですね!
c0021551_2223792.jpg

おっとっと、帯がちょっと右にずれてます。
真ん中に持って行ってからお出かけしましたので、念のため。

さて、今日は高校同期の仲間が
栄の宗次ホールで弦楽四重奏の演奏会。
同期会が送ったお花の前で・・・
c0021551_22302031.jpg

昨日でウールが気候的にとてもよかったので
色々探すと、あぁ、そう言えば、こういった着物もありましたね、
というわけで、紬にも見える(と勝手に思っている)格子ウール。
帯はちょっぴり短めカーテン地の帯。
(胴一巻き用だったかしら?)
おや、この時間になると帯止めが回って行方不明・・・・
(気を取り直して)
帯の結び方が小さめです。
これは狭いであろうホールの椅子を考慮して、
と帯が短いから・・・・
実際には引き抜き引っかけ結びの応用です。
帯が緩まないように、手先を適当なところに通して固定し、
それを羽根のようにちらっと見せています。
そして、お太鼓部分を帯締めで固定してあります。

ところで、お花はコンサートが終わったあと、
2次会に行く連中で山分けしました。
私の分は大きな花瓶に2つになりました。
だって、主賓は荷物になるからと誰も持って帰らなかったから。
c0021551_1973872.jpg

さて、お太鼓結びは重くて苦しいから
半幅帯で矢の字に結んで帯締めをする、
というのはよく聞く話です。
でも、半幅帯って後がさみしいので、本当に普段着用です。
ここで、よく考えると、
名古屋帯で矢の字を結ぶと
引き抜きの角出しになるのでは?
しかもこの‘引っかけ’はさらに簡単な結び方です。

そうか!現代風のお太鼓結びが
お出かけ用の結び方になった一方で
それまで一般的だった結び方は普段着用になって、
それが半幅用の結び方として
名残をとどめたってことかしらね。

だからさぁ、引き抜き結びって楽なのよう~
なんで、誰も採用してくれないのかなぁ~
(別にいいけどね・・・)
[PR]
by yamamotoyk | 2008-10-13 23:01 | 着物 | Comments(2)
Commented by bananamama at 2008-10-14 19:38 x
結び方、なんとなくイメージは、分かるような・・・近くで見たい★着流し風の結びで 大人~って感じでステキ♪小ぶりの黒っぽいバッグの正体は・・・?目に留まり 釘付けです!
Commented by yamamotoyk at 2008-10-14 22:53
はい、bananamamaさんありがとうございます。
見たところ矢の字とは似ても似つかないので
気づかなかったのですが、
引き抜き角出しはまさに矢の字ですね。
引っかけ結びも、時間があれば
自分のHPにわかりやすくまとめてみたいと思っています。

黒っぽいバッグ、母のプチポワンバッグです。
小さくて肩掛けでない何か良いものないかなと
考えたら古いオーストリア(?)みやげのバッグを
思い出したのです。
なんとかお財布とカメラが入りました。
<< 今日のお稽古 大須町人祭り >>