料理デー

昨日高島屋の京都老舗展で、いづうの鯖寿司を見て・・・・
なんで1本五千何百円もするの?二人分ですって。
思わず食べたくなったのですが
どんだけおいしいの?って・・・

地下へ行くとなんだか美味しそうなケーキが並んでいます。
フルーツがぴかぴか光って・・・・
でも一切れ、え?いくらですって?(記憶喪失)
柿のタルトまでが美味しそう。
生の柿が四角く切ってタルトに乗っていますが
ぴかぴかしています。寒天かゼリーが塗ってあるのよね。
ほ~んと美味しそうなんだから。
見た目が美味しそうだと、食べた時も美味しく感じるんでしょうね。

さて、日曜日はいつも一週間分の食料を買って、
一週間分の保存食(常備菜)を作る日なんですが・・・・
いづうの記憶が邪魔をして・・・あ!ラッキー
いつもの魚屋さんにしめさばがありますよ。
よしこれを買って、お昼に鯖寿司を食べましょう。
c0021551_21211514.jpg

冷凍ご飯をレンジでチンして“すしのこ”を混ぜ込み
しめ鯖はそのままではちょっと気持ち悪いので
火でさっとあぶります。脂がじわ~っと出てきて、美味しそう
ラップに焼き鯖をのせ、その上にすし飯をのせて
巻いてぎゅうぎゅう押さえます。
ご飯が堅めなので一生懸命押さえて、
ぎゅうぎゅうやったあとラップごと太めに切って
壊れる前に食べちゃいます。
あ!美味しいじゃない♪~
(二本目の鯖はちょっとぱさぱさだったけど)
恐らく、いづうの足もとには及ばないけど、
薄味で美味しい。とっても満足。

ふと、うきうき離れ屋さんの所に書いてあった
栗むし羊羹を思い出して、こしあんも買おうと思いました。
いや、待て、しかし、何日か前のニュースで
袋詰めのあんこにトルエンが混入していた話がありましたよね。
危ない危ない。
よし、こうなったら、小豆(北海道産)から煮よう。

ネットでこしあんの作り方を探して、
羊羹の作り方も探して。
こしあんは裏ごししないでミルサーを回せば簡単。
蒸し羊羹は小麦を入れて蒸すらしいので却下。
水ようかんと普通の羊羹は寒天で作るのでこれを採択。
こしあんに砂糖を入れて練っている途中で
寒天を入れて固めました。2手間スキップです。
しかもセールで買ったザラメ使用(今まで使い道がなかった)。
栗を煮た時のシロップもしっかり利用。
c0021551_21315358.jpg

羊羹というより水ようかんですが、
栗の香りがよくって、サイコー!
[PR]
by yamamotoyk | 2008-10-19 21:56 | 食べ物 | Comments(4)
Commented by ぼん吉 at 2008-10-21 17:56 x
栗ようかん、抹茶が欲しくなりますね。
ぼん吉は夏でも水ようかん派なので、モロ好みです。
食欲の秋ぢゃぁぁぁぁ!!(;^Q^)/
Commented by yamamotoyk at 2008-10-21 18:57
栗羊羹にお抹茶♪~
ぼん吉さんそれは良いですね!
(抹茶抹茶・・・無いぞ・・・)
ところで、夏でも水ようかん派ということは、
冬も当然水ようかんですか?
福井と同じですね。
福井では冬、こたつに入って水ようかんを食べるのが、
普通らしいんですが、
名古屋では水ようかんはほぼ、夏限定なんです。
三重県が福井と同じなのか、
ぼん吉さんがたまたま福井と同じなのか
どちらなんでしょう?

食欲の秋ですね~
次は何作ろうか・・・・(まだ栗羊羹あるって!)
Commented by ぼん吉 at 2008-10-22 17:38 x
訂正。「夏以外でも」と書くつもりだったんです。
眠かったもので、どうやらコビトさんが代筆したみたいで、ははは。。。(;^^)
Commented by yamamotoyk at 2008-10-22 22:45
ぼん吉さん、了解です!
要するに三重県も名古屋と同じ、
水ようかんは夏の物だけど、
ぼん吉さんに関してだけは
三重県+福井県=年中水ようかん♪~
と言うわけですね。
自作すれば、それも可能!良いですね、自家製って♪~
今年の冬はぜひコビトさんに頼んで作ってもらってください。
<< 地下足袋草履 ちょっとお出かけ >>