2007年 06月 04日 ( 3 )

また蕎麦のとう松だ四

c0021551_2352285.jpg
前回来たときはそばがきを頼んでしまったので、
今回は間違えないようにしましょう。
せいろ玄挽きとせいろ吟挽きがあります。
今日はおかずを食べてきたので二枚は多すぎます。
今日は玄挽きの方を頼みました。
c0021551_2353388.jpg

おや、最初からそば湯が来ましたね。

蕎麦は玄挽きと言うだけあってかなり皮がちくちくしますね。
ちょっと痛いくらい。ネギの香りがずぶん強い。
そば湯がたっぷりあるので
めんつゆがなくなってしまいましたよ。

次回機会があったら、吟挽きを頼んでみましょうか。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-06-04 23:14 | 蕎麦 | Comments(0)

蕎麦の一心16

かねがね行ってみたかったのが、蕎麦の一心
やっと、都合がついたのですが、出発が遅れて、時間が・・・

名古屋駅でおあなみ線に乗り名古屋競馬場前で降り、
大通りを東に向かって歩くこと約15分。これでやっと信号2つ。
左に曲がって最初の信号のすぐ手前、
住宅街の中に突如ぽつんと白熱灯がついています。
c0021551_22335218.jpg
平日昼の12時半ですが、店の前に行列が・・・
え~っ時間が・・・でも、すぐでしたけど。
いす席を通り越して一番奥の2部屋あるお座敷に上がりました。

とりあえず、木曽十割ざる。200gだそうです。
(同じ値段でこれが一番多かった)
c0021551_22343754.jpg

おお、結構たくさんありますよ。美味しいですね。いいですね。
おつゆはちょうどよい量です。
c0021551_22363644.jpg

そば湯が出てきました。
ちょうど蕎麦ちょこ一杯の量で残ったつゆにぴったりでした。
このほかにもまだ違った蕎麦があったり、
お昼時のお値打ちメニューがあったり、サラリーマンに人気のようでした。

でも、二時までに栄に行く用があります。あわただしくて残念ですが・・・
名古屋駅からは、タクシーに乗って辛くも間に合いました。
蕎麦食べるのに・・・なにやってんだか・・・
でも、機会があったら、また違った蕎麦が食べてみたくなるお店でした。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-06-04 22:49 | 蕎麦 | Comments(0)

けんか猫

先週は忙しくて写真だけ撮ってアップできなかったのが色々ありました。
お稽古も臨時の仕事が入って行けず、着物もなしでした。
見に来てくださった皆様ごめんなさい。

と言うわけで、今回の話は先週の出来事になるのですが、
なにやら昼間っから猫が騒がしい。
c0021551_222421.jpg

おや、倉庫の屋根で猫のにらみ合いですね。
真っ黒猫は見かけない顔ですね。
2匹ともこの前に何があったのか、互いに顔をそらしています。
この後どうなるんでしょうか。緊迫の一瞬。
c0021551_225271.jpg
お、毎度おなじみの尾曲がり君が座り込みました。
形勢不利?耳を倒して極度の緊張状態です。
それとも耳だけが逃げてる?
c0021551_2272587.jpg
あれ?黒がおもむろにきびすを返して退却です。
どうなってんの?尾曲がり君はじっと黒猫の方を見つめています。
黒猫が屋根の上から降りても、
そのままの姿勢で伸び上がってのぞき込んでいる格好がおかしい。

う~む。猫のけんかにもいろいろあるようだ。難解。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-06-04 22:16 | ねこ | Comments(2)