2007年 06月 24日 ( 3 )

茄子もみ・ゴーヤもみ

さて、キュウリもみという料理があります。
簡単でよく食べられていると思います。
キュウリは生で食べることが多い夏の野菜。

一方ナスは同じく夏の野菜で
とても料理方法が多い野菜ですが
ほとんど加熱して使われますよね。

私はナスが大好き。でも、夏は暑いから
火を使わない料理がうれしいです。
というわけで、火を使わないナス料理。ナスもみです。

さて、友人がゴーヤー(にがうり)の
あまり苦くない食べ方を教えてくれました。
それは、ゴーヤーもみ。

ナスもゴーヤーも、、両方一緒にもんじゃいました!
c0021551_20521877.jpg

コツはナスもゴーヤーもごくごく薄く切ること。
切ったところに塩をふって混ぜておきます。
c0021551_20523068.jpg
しばらくしたら、手でぎゅうぎゅうもみます。
汁が出てくるので、それを捨て、
ゴーヤーの苦みを減らしたい場合は2~3回洗ってまたもみます。
c0021551_2054437.jpg
キュウリもみと同じような料理にしてもいいのですが、
今回は贅沢奴豆腐にしました。
ナスゴーヤーもみに刻み梅干し、刻みオクラ、ちりめんじゃこを混ぜて
奴豆腐にのせ、ちょっとめんつゆをかけてミョウガを飾りました。
ついでにバルサミコも少しスプレーしました。(凝りすぎ?)
[PR]
by yamamotoyk | 2007-06-24 21:00 | 食べ物 | Comments(0)

有松絞りの浴衣地

6月3日の有松絞りまつりでは、古い街並みの観察や
からくり山車の見物も興味ありましたが、
なんと言っても興味があったのは絞り染めです。
特に絞りの浴衣地はB反物(染めムラ、破れなど)の安売りです。
はじめは買う気など無かったのですが、
数軒のお店を見るうちに、ひょっとしていいかも・・・
と思い始めると気になって・・・
安いものでは5千円代からあります。
という訳で最後の最後帰る間際に買ってしまったのがこれ。
c0021551_15425243.jpg

ちょっと珍しい紺地の部分が多い蟹さんの浴衣地。
帰ってからまじまじと見て、しかし、
地直しのことを考えると浴衣にするのには相当の勇気がいります。
それにこのシワシワ、このまま着ると気持ちいいかも。
それで洋服にすることにしましたが、
シワシワを生かすには、シンプルな形の方が良いと考えて
こんなワンピースができました。
c0021551_15455450.jpg

洗うと縮むことを考えて、
長めに裁断(1/2反)したらあまりに長すぎてお引きずり。
これはマズイと、裾にドレープ状タックを取りました。
良いのか変なのか自分にもわかりません。
ま、独創的ということで、一点物に見てもらえば、いいということに。
c0021551_15485040.jpg

機会があったら写真は撮り直そう・・・・(>_<)

しかしまだ洗ってないけれど、どうなるかちょっと恐い・・・

残りの反物は手芸の好きな義妹にプレゼントをした。
もしこの服の調子(洗濯、着心地など)が良ければ
来年も安くて白地の多い浴衣地を買って、寝間着を3枚作ろうかしら。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-06-24 15:55 | 手芸 | Comments(7)

梅雨の歳時記

関東方面ではなかなかの空梅雨というニュースを聞きますが、
名古屋ではほどほどに雨が降っています。
今日も朝からしとしと。
おかげさまでお庭の花たちはとても嬉しそう。
(雑草が生えて、少なかった蚊が出てくるよという声も聞こえますが・・・)
という訳で喜びすぎなのがモクレンの仲間達。
狂い咲してます・・・・(^^;)c0021551_15325866.jpgc0021551_1533966.jpg

左が紅花ヒメコブシ(今春は咲く前に虫に食べられてしまった)
右がガールマグノリア(背が高く望遠しか撮れません)

本来は春先の花。今はもう夏に入る時期ですよ。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-06-24 15:36 | 園芸 | Comments(0)