2007年 11月 06日 ( 2 )

浮世絵展

ビクトリア&アルバート美術館蔵の浮世絵展が
マツザカヤ美術館で11月18日まで開催されています。
時間があったので出かけてきました。
c0021551_1711564.jpg

なかなか見応えがありました。
入ってすぐは春信だったので、
思わず、おっ、千兵衛さ~ん、って思ってしまいました・・・
他の人のを見てから春信を見ると確かにかわゆ~い!
って思ってしまうような、愛敬というか色気というか、ありますね。

ちょっとへぇ~と思ったのは、魚屋北渓(ととやほっけい)
上のパンフにも出ている左側下から2番目の絵、
鬼若丸の鯉退治です。
写真で見ると大したことはないのですが
本物は、版画のでこぼこが生きていて
かなり立体的に見えるのです。
それともこの凸凹はわざとなんだろうか?
すぐ下の北斎の肉筆画帖もほれぼれします。

酒井抱一、鈴木其一の団扇絵など
日本にあったならとっくに無くなってしまったであろう物など
よくぞ、イギリス王室の方々、残しておいてくれました。
感謝です!
(ビクトリアは女王様、アルバート公はご主人ですよね。)

というわけで、私も・・・
c0021551_17381656.jpg

勧進帳の絵で決めてみました。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-11-06 17:58 | 外出 | Comments(6)

琳派と広重の展開

今日の新聞に、すてきなガラスの壺の写真とともに
琳派と広重の文字が踊っていました。
場所は松坂屋本店・南館8階ホールです
今日も仕事がないので、行こうと思ったのですが、
おやまぁ、明日から13日の火曜日までですね。
c0021551_17531427.jpg


さて、ビクトリア&アルバート美術館蔵浮世絵名品展を
土曜日に行く予定でしたが、
実は土曜日は結構時間に制限があるのです。
よっしゃ!時間にまだゆとりのある今日、浮世絵名品展に行って
ガラスの壺を土曜日に行くとしましょう。

パンフレットをよく読めば、
これは黒木国昭というガラス工芸作家の展覧会。
でもお金を取るくらいだから、キレイかも・・・
パンフレットには割引券も付いているし・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2007-11-06 17:57 | イベント予定 | Comments(0)