2007年 11月 07日 ( 1 )

今日のお稽古

次の曲が決まりました。寒山拾得です。
でも、それはお師匠さんの日から、つまり次回は11月21日なので
今日と次回はまだ神田祭と手ほどき集。

そこで今日は後半三味線方と唄方に別れ、
しかもタテとワキの2手に別れて、お稽古しました。
もっとも本来タテとワキは一人ですが、
あくまでお稽古なので半分ずつに分けただけですが・・・
わかりやすく言えば実践形式というわけです。

それにしても教室の人数が少ないので
このような時はごまかしがきかなくて、大変練習になりますが
教室が潰されるのではないかと不安です。
三味線をやってみたい方、いらっしゃいませんか?
ここは長唄の初心者にはとても良い教室です。

さて、今日は弁慶帯を三味線仲間に見せびらかしです。
c0021551_18402883.jpg
そして桐柄の羽織です。
c0021551_18441842.jpg

桐の花は5月の連休頃なんですけどね、はまさに今なんですよ。
花札の桐が12月なのは季節ではなく、
キリがいいのキリ、ピンキリのキリ、おしまいという説を見ましたが、
なるほど・・・・でも、良いんです。
何でもみてみよう、やってみよう、ということの一つの成果です。

ところで桐の花といえば、
名古屋の徳源寺の桐は花が咲く時に葉がないのですが、
他の地方の写真を見ると結構、葉が出ています。
気候によっても違うのでしょうね(品種もあるかも)。
だから、桐紋に花が咲いているのは
あながち間違いでもないのか、と思いました。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-11-07 18:48 | 着物 | Comments(8)