2007年 11月 21日 ( 5 )

夜の徳川園で源氏物語

今、徳川園では夜間開園中ですが、
この週末11月24日、25日の両日には午後5時半から
朗読と音楽の催しがあります。(要・入園料300円)
こちらです。

なになに?いずれの日も午後5時に黒門前(一番の正門のこと)に並んで
入場整理券を貰う必要ありですか。
5時はもう暗いかな?紅葉の写真は撮れるかしら?
[PR]
by yamamotoyk | 2007-11-21 22:33 | イベント予定 | Comments(0)

ドラムスティック

太鼓の撥とちゃうで・・・

鶏の手羽元をニューヨークではこう言っていました。
(モモ全体のことを指す場合もあるようですね)
最近では知りませんが、ケンタッキーフライドチキンでは
鶏の部位によって値段が違っていたので覚えた言葉です。

ちなみに名古屋では鶏の各部に
こまかく名前を付けて売られていますが、
息子の言うには富山では手羽元とか、手羽先とかなくて
手羽だけだったとか・・・今でもそう?
もちろんチューリップなんか売ってないんだろうな。

骨があるので100gあたりの単価が安くても
可食部分としてそれほど安くないので
お値打ちかどうか微妙な時もありますが
安くなっていると、たまに買います。

で、昨晩ですが、
c0021551_18573513.jpg

タマネギ半個とニンニク一片すり下ろしたところに
ソースだのケチャップだのレモン汁だのしょうゆだの麺つゆだの
適当に混ぜて耐熱容器に入れ手羽元10本漬けて
オーブンで焼きました。

付け合わせはジャガイモ二個(普通のとインカじゃが)を
レンジでチンして潰し
柿のみじん切り、茹でたカブラの葉っぱのざく切りを
混ぜました。味付けは塩コショウ。
実は長芋のすりおろしでつなぎにしたのですが
粘っこくてイマイチでした。マヨネーズの方が良いようです。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-11-21 19:00 | 食べ物 | Comments(0)

袖ショール

c0021551_18235169.jpgさて、着物日和の日にしていった
二つ折り三角ショールですが→
実はもとの布地は長方形。
正方形を切り取ったあとが
70cmほど余っていたので
二つ折りにして両端から30cmずつ縫って
袖口にゴムを通しました。
最近よく見る簡単上着です。
c0021551_1833734.jpg

いつも家で着ていましたが、
今日、首が寒かったので羽織の上にするショールを探していて
ふと、これをしてみようと思いました。
色が合っていたからです。
あら、イイじゃない、ゴムの袖口を一方に入れると落ちませんよ。
c0021551_186482.jpg

おまけに、三味線の教室ではお茶当番があるので
お茶碗を洗ったりするのにこれをすれば
タスキや割烹着が要りませんよ。
行く時はショール、行った先では割烹着代わり。
一石二鳥。1枚で二度おいしい!
c0021551_1882019.jpg

後ろはこんな感じです。
ちょっと模様がゆがんでいますが、無視してください。
c0021551_1811544.jpg

[PR]
by yamamotoyk | 2007-11-21 18:32 | 和装製作 | Comments(10)

茶仔猫の無事

朝まだ寝ぼけ眼で起き出すと夫の呼ぶ声。
茶チビが母さん呼んでる!

おぉ~!無事だったか・・・と慌てて、カメラ、カメラ。
よろよろしながらカメラの設定を5メガピクセルにして
最大ズームしながらそっとベランダに出ます。

にゃ~お、にゃ~おとしばらく鳴き続けると
やっとまだら母さんの登場ですが、そのまま行きすぎ、
慌てて、茶仔猫は後を追って行き、視界から消えました。
c0021551_174029100.jpg


ほっ!よかった。
とすると、ホワイトソックス氏に呼ばれて
いそいそと出かけるまだら母さんは
子供が居なくなっちゃったから、という訳ではなかったんだ。
ライオンやハヌマンラングールとはちょっと違うわけですね。

それにしても相当長いこと呼び続けないと母さんやってこないのは
もうこの仔が、かなり大きいからか、それにしても
なかなかの自立養成教育だねぇ~。
色々と野生に学ぶことの多い子育てだけど・・・・
うちの息子達には・・・どうすりゃいいのだ・・・・
がんばれ息子達よ!(そして頑張れ自分かな?)
[PR]
by yamamotoyk | 2007-11-21 17:55 | ねこ | Comments(2)

今日のお稽古

今日は東京のお師匠さんの日。
寒山拾得の模範演奏を録音して
早速、三味線と唄のお稽古をしました。
三味線はそれほど難しい手は無いので、
途中までですがまあまあ初見で弾きます。
私にとっては初見で唄を唄う方がちょっと難しいのですが
もちろん一人で唄うわけではないので
みんなで唄えば・・・・・・
適当に唄っても唄った気になるってやつですね。
後は家できちんとお稽古しましょう。
   という訳で、今日の着物は
c0021551_17313986.jpg

紅葉の季節が終わる前にしっかり着ましょう。
紅葉のシルクウールです。帯も紅葉のイメージの朱です。
めっぽう寒いので母の着物で作った長羽織です。
さきの大戦直後くらいに作った訪問着だったものです。
(私は京都人ではないので、戦争=応仁の乱なんて言いませんし、
イギリス人でもないので第一次世界大戦でもありません、あしからず)
[PR]
by yamamotoyk | 2007-11-21 17:40 | 着物 | Comments(0)