2007年 12月 27日 ( 1 )

庭の歴史

何となく見かけが綺麗になったお庭の写真です。
c0021551_2305687.jpg


昔々、私の両親が名古屋に越してきて
念願の家を建て、父はあこがれの芝生の庭を造りました。
最初は、はさみで芝を刈っていましたが、
限界を感じ、手動芝刈り機を買いました。
私も時々手伝いましたが、なかなかの力仕事でした。
数年後、とうとうあきらめ、電動芝刈り機を買いました。
さて、電動芝刈り機は安全装置が働きすぐ止まります。
数年後、とうとうエンジン付きの芝刈り機を・・・・
さすがにこれは扱えないと言うことで
業者に頼んで刈りに来て貰ったのですが、
名古屋に芝生は無理と言うことで・・・・
とうとう木を植えてしまいました・・・・

さて、そんな親の様子を見ていた私、
12年前、家を建て替え、まとまった庭が出現した時考えたのは
雑草との戦い。
大切なのは先制攻撃です。
痩せた土を客土して平らで何も生えていないうちに
とにかく煉瓦を敷こう、ということ。
ホームセンターで大量の煉瓦を購入し
一人黙々と煉瓦を敷く日々でした。2ヶ月ほどかかって完成。
現在に至っていますが、雑草は煉瓦の間から出てきます。

で、お正月前、手っ取り早く雑草を掃除するには
雪かき用の平らなスコップ。
はい、その通り。スコップで雑草をなぎ倒してすくっておしまい。
しばらくはとりあえず見かけだけでもすっきりした庭です。
はい、除草剤は使いません。殺虫剤も。
サバイバル用の庭で、いろいろ食べるものが植えてありますからね。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-12-27 23:26 | 園芸 | Comments(10)